横山えいじ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

横山 えいじ(よこやま えいじ、1953年 - )は、日本漫画家イラストレーター北海道出身。妻は漫画家の中田雅喜

1981年、『律義な年代』(「リュウ徳間書店)でデビュー。『SFマガジン』に、SFマニア向けのギャグマンガを長らく連載。ギャグ作品でありながらハードSFファンにも根強い人気を保ち、梶尾真治等のSF小説の挿絵も多数手がけている。

主な作品[編集]

  • スクランブル効果
    笠倉出版社/セレクト・コミック(1984年10月)
    大都社(1991年11月)
  • おしのび倶楽部
    秋田書店(1985年12月)
  • マンスリー・プラネット
    早川書房(1987年10月)
    早川書房/ハヤカワ文庫JA(2000年10月)
  • 宇宙大雑貨
    早川書房(1990年5月)
  • ルンナ姫放浪記
    早川書房(1998年1月)
  • でじたる小学校日記
    早川書房(2000年9月)
  • ご町内回覧板
    イーグルパブリシング/イーグルコミックス(2004年12月)
  • マンガでわかる小説入門(すがやみつる作・構成、横山えいじ作画)
    ダイヤモンド社(2005年10月)

挿絵を担当した作品[編集]

 梶尾真治作品 [編集]

 東野司作品 [編集]

  • 「京美ちゃんの家出」
  • 「つかのまの間奏曲」
  • 「ジュリエット作戦」
  • 「8ビットの魔術師」
  • 「京美対京美 南欧の大決闘〈上・下〉」
  • 「消えた十二支の謎」
  • 「成層圏スタジアム」
  • 「史上最大のメリークリスマス」

 R・A・ラファティ作品 [編集]

  • 「九百人のお祖母さん」など、ハヤカワ文庫全作

 ルーディ・ラッカー作品 [編集]

  • ハヤカワ文庫全作

 その他の作品 [編集]

受賞歴[編集]

  • 1991年 第22回星雲賞アート部門・コミック部門(宇宙大雑貨)
  • 1999年 第30回星雲賞コミック部門(ルンナ姫放浪記)