横山アサ子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
横山アサ子
ASAKO Yokoyama
引退
--
--
基本情報
本名 平賀アサ子
ラテン文字 ASAKO Yokoyama
日本語 横山アサ子
日本の旗 日本
出身地 栃木県
ドラフト  

横山 アサ子よこやま あさこ)は、栃木県出身の元女子バスケットボール選手である。現姓:平賀。

来歴[編集]

宇都宮女子商(現宇都宮文星女子高)では1964年インターハイ優勝の原動力となる。

卒業後は東芝に入社。バスケットボール部で活躍。

最年少で全日本にも選ばれ、1967年世界選手権で日本人初のベスト5に選ばれた。1970年アジア選手権では日本の初優勝に貢献。

2008年、リンク栃木ブレックスより「ブレックス殿堂」に表彰される。

日本代表歴[編集]

  • 1967世界選手権
  • 1968アジア選手権
  • 1970アジア選手権

関連項目[編集]