横山美術館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Japanese Map symbol (Museum) w.svg 横山美術館
Yokoyama art museum
横山美術館の位置(愛知県内)
横山美術館
愛知県内の位置
横山美術館の位置(名古屋市内)
横山美術館
愛知県内の位置
施設情報
専門分野 陶磁器
収蔵作品数 約3,000点
館長 鈴木俊昭[1]
管理運営 公益財団法人横山美術館
建物設計 株式会社岸設計[2]
開館 2017年10月1日
所在地 461-0004
愛知県名古屋市東区葵一丁目1番21号
位置 北緯35度10分23.88秒 東経136度55分11.41秒 / 北緯35.1733000度 東経136.9198361度 / 35.1733000; 136.9198361座標: 北緯35度10分23.88秒 東経136度55分11.41秒 / 北緯35.1733000度 東経136.9198361度 / 35.1733000; 136.9198361
外部リンク 横山美術館
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

横山美術館(よこやまびじゅつかん)は、愛知県名古屋市東区に所在する私設美術館

概要[編集]

中古車情報誌を発行するプロトコーポレーション会長の横山博一が、1998年(平成10年)から個人で蒐集した明治・大正期に作陶され輸出された名古屋絵付の里帰り品など陶磁器約3,000点を収蔵するもので、2017年(平成29年)10月1日に開館した[1][3]

美術館は5階建てで1階から3階が常設展示スペースとなっており、オールドノリタケなど約500点が展示されているほか[1]、4階は企画展示スペースとなっており年に2、3回のペースでテーマに沿った展示が行われる[3]。また、5階には多目的ホールや図書コーナーが設けられている[1][3]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 色彩豊かな陶磁器展示、横山美術館オープン…名古屋”. 読売新聞 (2017年10月3日). 2017年10月6日閲覧。
  2. ^ 横山美術館”. 株式会社岸設計. 2017年10月6日閲覧。
  3. ^ a b c 「横山美術館」10月1日、名古屋市東区に誕生。”. PR TIMES (2017年10月3日). 2017年10月6日閲覧。

関連項目[編集]