横手市立山内中学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
横手市立山内中学校
過去の名称 山内村立山内中学校
国公私立 公立学校
設置者 横手市
校訓 洗心自新
設立年月日 1947年
閉校年月日 2018年3月31日
共学・別学 男女共学
所在地 019-1108
秋田県横手市山内土渕字鶴ケ池17-2
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

横手市立山内中学校(よこてしりつさんないちゅうがっこう)は、秋田県横手市にあった公立中学校である。

過疎化、少子化により2018年3月31日に閉校となり、横手市立横手南中学校に統合された。

沿革[編集]

学校のあゆみ[編集]

  • 1947年(昭和22年)5月2日 開校(山内小学校に併置)、南郷・三又・黒沢・松川分校設置。
  • 1948年(昭和23年)4月1日 松川分校廃止、福万分校設置。
  • 1949年(昭和24年)11月23日 独立校舎完成。
  • 1951年(昭和26年)11月23日 校歌・校章制定。
  • 1952年(昭和27年)12月5日 気象観測優良校として池田県知事より表彰。
  • 1953年(昭和28年)2月20日 気象観測優良校として池田県知事より表彰(2回目の受賞)。
  • 1953年(昭和28年)10月20日 外山分校竣工式。
  • 1957年(昭和32年)9月18日 創立10周年記念式。
  • 1963年(昭和38年)7月7日 国立教育研究所員・大野連太郎、NHK職員と共に『学力を支えるもの』の撮影で福万分校に来校。
  • 1964年(昭和39年)3月21日 福万・南郷・黒沢・三又・外山各分校廃止。
  • 1965年(昭和40年)3月24日 15人編成のブラスバンド部を創部。
  • 1966年(昭和41年)4月1日 南郷・黒沢分校が統合。
  • 1967年(昭和42年)2月27日 新校舎落成記念式典。
  • 1968年(昭和43年)4月1日 全分校の校舎を廃止し、統合。通年制の寄宿舎開設(外山・福万40人)。
  • 1968年(昭和43年)9月2日 学社合同研究会。
  • 1969年(昭和44年)12月1日 学校給食開始。
  • 1970年(昭和45年)5月13日 農集電話開設により掛け方学習。
  • 1971年(昭和46年)10月8日 県教委指定生徒指導公開研究会(昭和44年度 - 46年度指定)。
  • 1974年(昭和49年)2月4日 被服室の屋根からの落雪で渡り廊下崩壊。除雪作業のため父兄50名来校。
  • 1974年(昭和49年)7月1日 県道徳教育研究大会開催。文部省教科調査官・井上治郎の講演。
  • 1974年(昭和49年)7月24日 50mプール竣工、落成式(秋田北高生、大曲工高生が模範遊泳)。
  • 1975年(昭和50年)11月1日 ボイラ-用給油パイプ設置。
  • 1976年(昭和51年)1月27日 県学校保健推進校指定(昭和51年度 - 52年度)。
  • 1977年(昭和52年)4月1日 寄宿舎を廃止し、合宿所を開設。
  • 1977年(昭和52年)9月11日 創立30周年記念式典。
  • 1981年(昭和56年)11月26日 3町村(湯田町・沢内村・山内村)校長交流研究会。
  • 1982年(昭和57年)10月12日 相野々ダムに学校林新設。全校生徒でキハダ530本を植樹(以後3年間下木払い)。
  • 1982年(昭和57年)12月25日 校訓「洗心自新」制定(小松栄光先生の揮毫)。
  • 1983年(昭和58年)3月14日 校訓「洗心自新」掲額式。
  • 1989年(平成元年)10月4日 県学校保健むし歯予防推進校公開研究会(昭和63年度 - 平成元年度)。
  • 1993年(平成5年)6月11日 文部省指定運動部活動研究推進校研究会(平成3年度 - 5年度)。
  • 1994年(平成6年)10月20日 全国学校保健体育(運動部活動)の研究で実践優良校として受賞。
  • 1995年(平成7年)11月17日 秋田県南教育事務所指定「学社研交流集会」(会場、山内小)。ふるさと集会より発表。
  • 1996年(平成8年)7月16日 さよなら体育館集会。
  • 1997年(平成9年)5月8日 創立50周年記念式典(校舎大規模改修、平成8年3月10日完成)。
  • 2000年(平成12年)4月1日 文部省指定小・中連携教育実践研究協力校指定(平成12年度 - 13年度)。
  • 2000年(平成12年)7月5日 50mプール全面改修(プール開き)。
  • 2003年(平成15年)10月25日 県教委支援事業「ようこそ先生!スペシャル講座」で漫画家・高橋よしひろ来校。
  • 2005年(平成17年)9月23日 山内村閉村式で村民歌を全校合唱。
  • 2005年(平成17年)9月24日 菅江真澄全国研究大会で3年生が発表。
  • 2005年(平成17年)10月1日 市町村合併により横手市立山内中学校となる。
  • 2005年(平成17年)10月19日 横手市立西中学校、金沢中学校と3校によるコーラスフェスティバルをかまくら館で開催。
  • 2006年(平成18年)10月18日 横手市立金沢中と2校によるコーラスフェスティバルをかまくら館で開催(平成18年度 - 21年度)。
  • 2008年(平成20年)8月18日 2年生キャリア教育職場体験学習(5日間)。
  • 2009年(平成21年)7月25日 全国川サミットで本校の取り組みを発表。
  • 2010年(平成22年)3月24日 校舎改築工事本体工事完成。
  • 2012年(平成24年)5月30日 学校農園完成(約1アール)、野菜の栽培を開始。
  • 2018年(平成30年)3月31日 閉校。

入賞記録[編集]

  • 1976年(昭和51年)7月24日 全県中学校陸上競技大会 女子100mで3年連続優勝。
  • 1981年(昭和56年)2月11日 「こんにちは!美しい日本」 作文コンクールで全国特選。
  • 1981年(昭和56年)8月7日 全県総体バレーボール大会で男子優勝、東北大会出場。
  • 1986年(昭和61年)5月11日 全日本学校林コンクールに入賞(県優勝・知事賞)。
  • 1986年(昭和61年)10月15日 全国・全県花壇コンクールで最優秀賞。
  • 1987年(昭和62年)7月26日 全国通信陸上三種B・県大会で 高橋義治が優勝。
  • 1987年(昭和62年)10月27日 全国花壇コンクールで文部大臣奨励賞受賞、学校緑化コンクールで県教育長賞受賞。
  • 1988年(昭和63年)8月1日 全県総体・全県少年野球大会で準優勝(初出場での快挙)。
  • 1989年(平成元年)7月16日 全県総体・全日本通信陸上 男子800mで優勝。
  • 1992年(平成4年)8月7日 吹奏楽全県大会で3連続優秀賞。
  • 1992年(平成4年)11月10日 全県読書感想文コンクールで県教育長賞。
  • 2001年(平成13年)6月25日 郡市総体で女子バレーボール部初優勝。
  • 2001年(平成13年)10月27日 日本水環境学会東北支部より、水環境保全活動奨励賞「水すまし賞」を受賞。
  • 2003年(平成15年)6月22日 郡市総体で女子バレーボール部が3連覇達成。
  • 2005年(平成17年)10月1日 秋田県環境大賞(県知事表彰)受賞。
  • 2005年(平成17年)10月23日 秋田県中学校秋季ソフトテニス大会で男子ソフトテニス部が団体初優勝。
  • 2006年(平成18年)9月6日 第13回コカ・コーラ環境教育賞主催者賞を受賞。
  • 2006年(平成18年)12月9日 環境美化教育優良校表彰(リサイクル活動部門)最優秀校、農林水産大臣賞受賞。
  • 2007年(平成19年)7月29日 全日本吹奏楽コンクール第49回秋田県大会中学校合同の部金賞受賞。
  • 2007年(平成19年)11月10日 第42回秋田県児童・生徒理科研究発表大会、斎藤憲三賞受賞(2年連続)。発表内容は、『「いのちの水 2007」 山内の河川の環境を考える 10』。
  • 2008年(平成20年)8月9日 全日本吹奏楽コンクール第50回秋田県大会中学校合同の部金賞受賞。
  • 2008年(平成20年)11月5日 第28回全国中学生人権作文コンテスト秋田県大会発表会で石沢郁美が最優秀賞。
  • 2010年(平成22年)8月8日 全日本吹奏楽コンクール第52回秋田県大会中学校合同の部金賞受賞。
  • 2011年(平成23年)8月7日 全日本吹奏楽コンクール第53回秋田県大会中学校合同の部金賞受賞(2年連続)。
  • 2011年(平成23年)9月13日 第33回少年の主張秋田県大会で優秀賞。
  • 2012年(平成24年)9月8日・9日 全県新人水泳大会200m背泳ぎ、100m背泳ぎで優勝。
  • 2012年(平成24年)9月21日 交通安全優良賞受賞。
  • 2012年(平成24年)12月1日 東北電力第38回中学校作文コンクールで2名佳作。
  • 2013年(平成25年)7月14日 全県水泳大会で200m、100m背泳ぎで入賞、東北大会出場。