横河ブリッジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社横河ブリッジ
Yokogawa Bridge Corporation
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 YBC
本社所在地 日本の旗 日本
273-0026
千葉県船橋市山野町27
設立 2007年8月1日
業種 金属製品
事業内容 橋梁鉄骨などの構造物および建築物の設計、製作、建設など
代表者 代表取締役社長 髙田和彦
資本金 3億5,000万円
(2018年3月31日現在)
売上高 771億55百万円
(2018年3月期)
純資産 327億61百万円
(2018年3月31日現在)
総資産 664億95百万円
(2018年3月31日現在)
従業員数 1,000人
決算期 3月31日
主要株主 横河ブリッジホールディングス 100%
関係する人物 横河民輔(創業者)
外部リンク http://www.yokogawa-bridge.co.jp/
特記事項:旧社名「株式会社横河橋梁」。設立と同時に(旧)横河ブリッジから事業を譲受して社名を改称。
テンプレートを表示

株式会社横河ブリッジ(よこがわブリッジ)は、千葉県船橋市に本社を置く日本の鋼橋メーカー。横河民輔の興した、いわゆる横河グループの中核企業の一つである。終戦後からもう一つの中核企業である横河電機との資本的関連性は薄まっていたが、近年、再び横河電機が筆頭株主となっている。現在は、持株会社である横河ブリッジホールディングス(よこがわブリッジホールディングス、YBHD)の下での土木・建築部門の結びつきを強めている。

横河電機が横河ブリッジの筆頭株主になった理由は、同社の談合事件への関与等の不祥事が起きたことによる。同じ「横河」のブランドを擁して事業を行う横河電機にとって、不祥事による「横河」の名が大々的に報道されることで、少なからず横河電機にも影響があるためである。そのため、筆頭株主になることによって、横河ブリッジへの発言権を強め、監査役を派遣し、健全な事業運営を監視することで、「横河」ブランドの信用確立を目指しているものである。

本項では横河ブリッジによる事業とYBHDグループの概要について記す。

沿革[編集]

  • 1907年2月 - 横河民輔大阪市西区にて横河橋梁製作所を創業。
  • 1911年10月 - 鉄道院から橋桁製作工場に指定。同年に阪堺電気軌道大和川橋梁を架橋。
  • 1914年3月 - 東京都深川区(当時、現・江東区)に東京工場開設。関東大震災による閉鎖を経て深川工場として1978年まで存続。
  • 1918年5月 - 株式会社に組織を変更(企業としての設立)。
  • 1922年1月 - 東京都港区芝浦に新東京工場(芝浦工場)を開設。
  • 1945年12月 - 本社を東京都麹町区(当時、現・千代田区丸の内に移転。
  • 1957年11月 - 本社を東京都港区西芝浦に移転。
  • 1964年10月 - 大阪府堺市(現在の西区)に大阪工場を開設。
  • 1969年2月 - 芝浦工場を閉鎖、千葉県千葉市(現在の美浜区)に千葉工場を開設。1999年まで存続。
  • 1991年10月 - 社名を株式会社横河ブリッジに変更。
  • 2005年10月 - 橋梁談合事件に関与していた疑いで公正取引委員会の立ち入り調査を受ける。この調査で、横河ブリッジが受注調整に主導的な役割を果たしていたことが判明、2007年に国土交通省から建設業法に基づく処分を受ける。
  • 2007年8月 - 企業分割を実施。新たに橋梁・鉄骨事業を行う完全子会社の「株式会社横河橋梁」を設立し事業譲渡、同日社名を「株式会社横河ブリッジ」に変更。(旧)横河ブリッジは純粋持株会社となり、「株式会社横河ブリッジホールディングス」 (YBHD) に改称。
  • 2015年10月 - 横河工事株式会社と合併。

主な施工実績[編集]

事故[編集]

YBHDグループ[編集]

株式会社 横河ブリッジホールディングス
Yokogawa Bridge Holdings Corporation
種類 株式会社
市場情報
略称 YBHD、横河ブHD
本社所在地 日本の旗 日本
108-0023
東京都港区芝浦4-4-44
設立 1918年5月2日
業種 金属製品
事業内容 グループ全体の戦略策定ならびに経営管理
代表者 代表取締役会長 吉田明
代表取締役社長 藤井久司
資本金 94億35百万円
(2017年3月31日現在)
売上高 連結1134億61百万円
単体26億99百万円
(2017年3月期)
純資産 連結698億57百万円
単体446億97百万円
(2017年3月31日現在)
総資産 連結1281億56百万円
単体597億40百万円
(2017年3月31日現在)
従業員数 連結1,663人 単体38人
(2017年3月31日現在)
決算期 3月31日
主要株主 日本トラスティ・サービス信託銀行(信託口) 5.41%
横河電機 4.90%
新日鐵住金 4.36%
日本マスタートラスト信託銀行(信託口) 3.93%
(2017年3月31日現在)
主要子会社 横河ブリッジなど
関係する人物 横河民輔(創業者)
外部リンク http://www.ybhd.co.jp/
特記事項:2007年8月1日に株式会社横河ブリッジから事業分割時に社名変更。
テンプレートを表示

かつての横河ブリッジの子会社を統括する形となっており、構成各社は横河ブリッジの関連事業を手がける会社が多い。

脚注[編集]

  1. ^ 「新名神高速道路有馬川橋における鋼桁落下事故について」平成16年4月24日株式会社横河ブリッジ


関連項目[編集]