横浜国立大学教育学部附属鎌倉中学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
横浜国立大学教育学部附属鎌倉中学校

横浜国立大学教育人間科学部附属鎌倉小・中学校.JPG

過去の名称 神奈川師範学校男子部附属中学校
横浜国立大学学芸学部神奈川師範学校男子部附属中学校
横浜国立大学学芸学部附属鎌倉中学校
横浜国立大学教育学部附属鎌倉中学校
横浜国立大学教育人間科学部附属鎌倉中学校
国公私立 国立学校
設置者 国立大学法人横浜国立大学
設立年月日 1947年昭和22年)6月
創立記念日 6月1日
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 248-0005
公式サイト 附属鎌倉中
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示
横浜国立大学教育学部附属鎌倉中学校の位置(神奈川県内)
横浜国立大学教育学部附属鎌倉中学校
横浜国立大学教育学部附属鎌倉中学校

横浜国立大学教育学部附属鎌倉中学校(よこはまこくりつだいがくきょういくがくぶふぞくかまくらちゅうがっこう)は、神奈川県鎌倉市雪ノ下三丁目にある、横浜国立大学教育学部附属中学校JR横須賀線鎌倉駅から徒歩20分ほどである。英語略称は、YKJS

概要[編集]

鎌倉市で唯一の国立中学校である。鶴岡八幡宮の敷地に隣接している。附属高校はないため、卒業生の進学先は様々である。

年に2回、大学から教員資格免許取得を目指す実習生が60人ほど訪れ、授業を行う。

「LIFE」と呼ばれる「総合的な学習の時間」が設けられている。

歴史[編集]

編成・入試[編集]

1学級の生徒数は約41名。1学年は4学級あるので学校全体は12学級からなる。全校生徒数は約480 - 490名ほどである。 以前は「通学時間」により志願できない場合もあったが、現在は「神奈川県在住である」ことが志願の条件になっている。

学校行事[編集]

  • 10月には合唱祭が大船の鎌倉芸術館で行われる。
  • 陸上競技大会は5月に不入斗の陸上競技場で行われる。
  • 体育祭、文化祭といった形の行事はないが、文化活動発表会がその一役を担っている。

活動[編集]

NHK全国学校音楽コンクールなどの関東甲信越ブロックコンクールで度々金賞を受賞している。また、2012年(平成24年)の全日本合唱連盟コンクールで、全国大会金賞、鹿児島市長賞、カワイ奨励賞をトリプル受賞した。

その他[編集]

  • B'z稲葉浩志が横浜国立大学在学中に教育実習を行うも、実習初日、当時の校長に「髪を切ってこい」と言われ稲葉がこれを拒み、教育実習をドロップアウトした。

著名な出身者[編集]

関連項目[編集]