横浜国立大学経済学部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
横浜国立大学 > 横浜国立大学経済学部

横浜国立大学経済学部(よこはまこくりつだいがくけいざいがくぶ、英称:Department of Economics)は、横浜国立大学に設置される学部の一つである。

概要[編集]

横浜国立大学経済学部は、1923年設立の横浜高等商業学校を前身とし、1949年の新制横浜国立大学設立と同時に発足した学部である[1]高等商業学校以来の伝統を引き継ぎ、理論と実務の両軸からなる教育を行っている[2]

沿革[編集]

  • 1923年 - 横浜高等商業学校を設立[3]
  • 1949年 - 新制横浜国立大学経済学部が発足[3]
  • 1967年 - 経済学部経営学科が横浜国立大学経営学部として独立[3]
  • 1972年 - 大学院経済学研究科を設置[3]
  • 1974年 - 南区清水ヶ丘から保土ケ谷区の常盤台キャンパスに移転[3]
  • 1990年 - 大学院国際経済法学研究科を設置[3]
  • 1999年 - 大学院経済学研究科、経営学研究科、国際経済法学研究科、国際開発研究科を統合し大学院国際社会科学研究科を設立[3]
  • 2013年 - 大学院国際社会科学研究科を研究組織と教育組織に分離し、大学院国際社会科学研究院および国際社会科学府を設置[3]

学科[編集]

  • 経済学科[4]
    • 入学定員238人[4]

関連大学院[編集]

著名な出身者[編集]

政治[編集]

行政、司法[編集]

経済[編集]

マスコミ[編集]

エコノミスト[編集]

研究[編集]

文化[編集]

芸能、スポーツ[編集]

アナウンサー[編集]

その他[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「経済学部の歴史」神横浜国立大学経済学部
  2. ^ 「学部・学科の概要」横浜国立大学経済学部
  3. ^ a b c d e f g h 「横浜国立大学の歴史 history」横浜国立大学
  4. ^ a b 「学生数(学部))」横浜国立大学