横浜市立すすき野小学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
横浜市立すすき野小学校
Susukino Elementary School
国公私立の別 公立学校
設置者 横浜市
設立年月日 1974年昭和49年)5月1日
開校記念日 6月3日
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 225-0021
神奈川県横浜市青葉区すすき野3-4-1
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

横浜市立すすき野小学校(よこはましりつすすきのしょうがっこう)は、神奈川県横浜市青葉区すすき野三丁目にある公立小学校

概要[編集]

すすき野団地の建設により大幅な人口の増加が予想されたため、小学校の建設が決定した。しかし、団地への入居は徐々に行なわれたため、1974年に開校した時の児童数は31人だった。授業は10人以下の少人数授業であったことから、同年6月30日の朝日新聞で「都会の中の過疎の学校」として紹介され、多くの注目を集めることとなった。当時はウグイス野ウサギ、タヌキなどが多く見られた。

団地の入居が続々と行われてから生徒数が激増。ピークの1979年には児童数が1289人となり、プレハブ教室が多数設置される事態となったため、翌年嶮山小学校が分離開校。児童の約半数が転校した。

その後は児童数は年々減少し、1学年1クラスとなるにまで減少したが、長年裏山として親しまれていた未開発地区が「ジェネヒルあざみ野」として開発が始まり、それに伴って児童数が再び増加。住宅開発は現在でも続いている。 平成25年には、横浜市立美しが丘西小学校が、開校し児童数も減少傾向にある。平成30年4月現在では、8学級(一般学級は全て単学級、個別支援2学級)で児童数は、150名となっている。そして児童数減少を理由として2020年3月末で閉校する方針を決めた

沿革[編集]

行事[編集]

教育目標[編集]

「心身ともに健康で心豊かな子を育てます」

校歌[編集]

  • 作詞: 高木 東六
  • 作曲: 高木 東六

進学中学[編集]

著名な卒業生[編集]