横浜市立大口台小学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
横浜市立大口台小学校
国公私立の別 公立学校
設置者 横浜市
設立年月日 1954年4月1日
共学・別学 男女共学
所在地 211-0003
神奈川県横浜市神奈川区大口仲町460
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

横浜市立大口台小学校(よこはましりつ おおぐちだいしょうがっこう)は、神奈川県横浜市神奈川区大口仲町にある公立小学校

沿革[編集]

  • 1954年 - 白幡小学校分校として開校
  • 1955年 - 大口台小学校として独立
  • 1965年 - 講堂竣工
  • 1966年 - プール完成
  • 1974年 - 鉄筋新校舎第一期完成
  • 1976年 - 鉄筋新校舎第二期完成
  • 1988年 - 体育館・プール完成
  • 2001年 - 給食棟竣工
  • 2012年 - 昨今の体力低下に伴い向上プログラムの開始

通学区域[編集]

  • 横浜市神奈川区
    • 大口通1番地から17番地まで、56番地から終りまで[1]
    • 大口仲町
    • 白幡向町33番26号から28号まで
    • 西大口
    • 松見町1丁目27番地の15、27番地の16、27番地の29から27番地の57まで、29番地

進学先中学校[編集]

交通[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 小中学校・通学区域制度”. 横浜市 (2017年4月1日). 2017年6月2日閲覧。

関連項目[編集]