横浜市立緑が丘中学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
横浜市立緑が丘中学校
国公私立 公立学校
設立年月日 1980年6月3日
共学・別学 男女共学
学期 2学期制
所在地 227-0051
横浜市青葉区千草台50-1
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

横浜市立緑が丘中学校(よこはましりつみどりがおかちゅうがっこう)は、神奈川県横浜市青葉区千草台にある公立中学校。特徴として、校則がないこと、弁当販売があることがあげられる。1998年度にはそれまでの校則を撤廃し、生徒の自主性を尊重した「緑が丘6か条」が制定された。また、合唱に力を入れており、毎年レベルの高い合唱コンクールを行っている。略称は緑中[1]

沿革[2][編集]

  • 1980年昭和55年)
    • 6月3日 開校。当時は谷本中学校の一部を間借りしていた。
    • 11月  現在地に移転。
    • 11月25日 校章制定[3]
  • 1981年 (昭和56年)校旗制定。
  • 1983年 (昭和58年) 校歌制定。
  • 1990年 (平成2年) 10周年記念式典開催。
  • 1998年 (平成10年) 校則撤廃。緑ヶ丘6か条制定。
  • 2000年 (平成12年) 20周年記念式典開催。
  • 2003年 (平成15年) 2学期制採用。
  • 2005年 (平成17年) 広島への修学旅行を開始。
  • 2010年 (平成22年) 30周年記念式典開催。

主な行事[編集]

以下に示すものは平成31年度(令和元年度)のものである[4]。また日付順に並んでいる。

行事内容
4月 前期始業式・入学式

1年生校外学習(相模原)

5月 3年生修学旅行(広島)

2年生校外学習(鎌倉)

6月 体育祭

前期中間テスト

7月 個人面談

夏休み

8月 夏休み
9月 前期期末テスト
10月 生徒会本部役員選挙

前期終業式

後期始業式

3年個人面談

授業参観週間

合唱コンクール

11月 後期中間テスト
12月 個人面談

冬休み

1月 百人一首大会
2月 私立高校入学者選抜

神奈川県公立高等学校入学者選抜(入試)

後期期末テスト

3月 卒業式

球技大会

修了式

  • 合唱コンクール…学年ごとに最優秀賞、優秀賞を決める(優秀賞と僅差の場合は特別賞がでる)。審査員は音楽教師や各学年審査教師、合唱審査委員会の生徒、外から迎えるピアノの先生などが行う。
  • PTA祭…この学校には文化祭がないので、生徒にとってPTA祭が文化祭のようなものである。普通の文化祭のように、茄子、うまい棒、たこやき、うどん、ホットドッグ、肉まんなどが売られていて、このような食べ物は部活の父母会や委員会などが毎年分担して売っている。また、吹奏楽部・合唱部のミニコンサートもあり毎年評判のいい演目のひとつである。

緑が丘6カ条について[編集]

1998年度に校則を撤廃し、生徒の自主性を尊重した「緑が丘6か条」が制定された。「○○はだめ」というのを「○○をしよう」に変えた。[1]

アクセス[編集]

  • 徒歩[5]
  • バス
    • 青葉台駅から東急バス青81系統で庚申塚下車徒歩5分
    • 青葉台駅から東急バス青82系統で千草台下車徒歩7分
    • 青葉台駅から東急バス青83系統で北八朔公園入口下車徒歩3分
    • 藤が丘駅から東急バス青81系統で庚申塚下車徒歩5分
    • 川和町駅から東急バス市03・市43系統で下市ヶ尾下車徒歩10分
    • 中山駅から東急バス青83系統で北八朔公園入口下車徒歩3分
    • 中山駅から東急バス市43系統で下市ヶ尾下車徒歩10分

主な進学高校[編集]

2005年度以前の学区撤廃以前は『横浜北部学区』に属していた。 旧学区内の県立高校は以下の通りである。

著名な卒業生[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 緑中の特色”. 緑が丘中学校. 2019年4月26日閲覧。
  2. ^ 緑が丘中学校. “沿革” (日本語). 緑が丘中学校. 2019年4月25日閲覧。
  3. ^ 緑が丘中学校. “沿革” (日本語). 緑が丘中学校. 2019年4月25日閲覧。
  4. ^ http://www.edu.city.yokohama.lg.jp/school/jhs/midorigaoka/index.cfm/1,1692,c,html/1692/20190411-144728.pdf
  5. ^ 緑が丘中学校. “学校所在地・連絡先” (日本語). 緑が丘中学校. 2019年4月25日閲覧。