横浜市立義務教育学校西金沢学園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
横浜市立義務教育学校西金沢学園
過去の名称 横浜市立小中一貫校西金沢小中学校
国公私立の別 公立学校
学校種別 義務教育学校
設置者 横浜市
併合学校 横浜市立釜利谷西小学校
横浜市立西金沢中学校
設立年月日 2017年(平成29年)4月1日
共学・別学 男女共学
所在地 236-0046
横浜市金沢区釜利谷西4丁目
19番1号(本校舎)
8番1号(分校舎)
外部リンク 公式サイト (日本語)
テンプレートを表示

横浜市立義務教育学校西金沢学園(よこはましりつぎむきょういくがっこうにしかなざわがくえん)は、神奈川県横浜市にある市立の義務教育学校である。条例名は、横浜市立⻄金沢義務教育学校である[1]

概要[編集]

横浜市立義務教育学校西金沢学園は、横浜市金沢区に設置されている公立学校である。2017年、横浜市初の施設一体型義務教育学校として開校した[1]。本校舎は旧横浜市立釜利谷西小学校の、分校舎は旧横浜市立西金沢中学校の校舎を利用している。

沿革[編集]

経緯[編集]

当校は横浜市立釜利谷西小学校横浜市立西金沢中学校を前身とする。両校は、2010年度より横浜市立小中一貫校西金沢小中学校として小中一貫教育を実施した。2017年、義務教育学校に移行した。

年表[編集]

教育目標[編集]

学校教育目標[編集]

「世界を見つめ、共に生きる中で、自らの生き方を創り出す力を育てます」

  • に・・・人間愛豊かな心をはぐくみます(徳・公)→「人間愛」
  • し・・・自主・自立の力を高めます(知・体・公)→「自主・自立」
  • か・・・考える力を伸ばします(知・開)→「考える力」
  • な・・・仲間づくりや地域社会へのかかわりを大切にします(徳・公・開)→「なかま・まち」[2]

学校行事[編集]

  • 4月 始業式・入学式
  • 5月
  • 6月
  • 7月 終業式
  • 8月
  • 9月 始業式
  • 10月
  • 11月
  • 12月 終業式
  • 1月 始業式
  • 2月
  • 3月 終業式・卒業式

部活動[編集]

通学区域[編集]

  • 横浜市金沢区[3]
    • 釜利谷町の一部
    • 釜利谷西一丁目の一部
    • 釜利谷西二丁目の一部
    • 釜利谷西三丁目
    • 釜利谷西四丁目
    • 釜利谷西五丁目
    • 釜利谷西六丁目
    • みず木町

交通[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c 義務教育学校「西金沢学園」がスタートします” (2017年3月27日). 2019年5月15日閲覧。
  2. ^ 横浜市立西金沢小中学校 平成28年度版 中期学校経営方針(平成28~30年度)
  3. ^ 小中学校等通学区域

関連項目[編集]