横県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
中華人民共和国 広西自治区 横県
湘桂線列車から望む賓陽県との境界線付近の夕景
湘桂線列車から望む賓陽県との境界線付近の夕景
南寧市中の横県の位置
南寧市中の横県の位置
簡体字 横县
繁体字 横縣
拼音 Héng Xiàn
カタカナ転写 ホンシェン
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
自治区 広西
地級市 南寧市
行政級別
面積
総面積 3,464 km²
人口
総人口(2002) 107 万人
経済
電話番号 0771
郵便番号 530300
ナンバープレート 桂A
行政区画代碼 450127
公式ウェブサイト http://www.gxhx.gov.cn/

横県(おう-けん)は中華人民共和国広西チワン族自治区南寧市に位置する

地理[編集]

横県は広西チワン族自治区の南東部に位置し、東は貴港市、南は霊山県及び浦北県、西は邕寧区、北は賓陽県と接している。珠江流域の支流・鬱江が流れる。

歴史[編集]

前111年前漢は横県の地域に合浦郡及び鬱林郡を設置、現在の県域には広鬱県・合浦県・安広県・平山県が設置された。

286年太康7年)、西晋寧浦郡を設置、郡治が現在の横県内に設置されている。南朝梁天監年間(502年 - 519年)、寧浦郡を分割し簡陽郡を設置、新設の簡陽県を管轄した。591年開皇11年)、隋朝により寧浦郡・簡陽郡を廃止し簡州が設置された。その後598年(開皇18年)に縁州と改称、606年大業2年)に縁州は一旦廃止されたが、唐朝が成立すると621年武徳4年)に再び簡州が設置された。623年(武徳6年)、簡州は南簡州と改称、634年貞観8年)、横州と改称され、下部に蒙沢県及び嶺山県の両県を管轄した。758年乾元元年)には寧浦県・従化県・楽山県を管轄するようになった。

1279年至元16年)、横州は横州路に昇格したが、1295年元貞元年)に横州に降格、寧浦県及び永淳県を管轄した。1369年洪武2年)、明朝は寧浦県が廃止となり横州に編入された。1377年(洪武10年)、横州は横県に一次降格したが、1380年(洪武13年)に再び横州に戻された。

1913年民国2年)、横州は横県と改められた。1952年、永淳県の解体に伴い、その管轄区域内であった巒城・六景・良圻・平朗・石塘地区が横県に移管された。

行政区画[編集]

  • :横州鎮、百合鎮、那陽鎮、南郷鎮、新福鎮、蓮塘鎮、平馬鎮、巒城鎮、六景鎮、石塘鎮、陶圩鎮、校椅鎮、雲表鎮、馬嶺鎮、馬山鎮、平朗鎮
  • :鎮竜郷

交通[編集]

鉄道[編集]

道路[編集]

健康・医療・衛生[編集]

  • 横県人民医院

施設[編集]