横須賀市議会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
横須賀市議会
紋章もしくはロゴ
種類
種類
役職
議長
板橋衛(公明党
副議長
はまのまさひろ(無所属みらい)
構成
定数 40
横須賀市議会勢力図(2016年).svg
院内勢力
  自由民主党(8)
  公明党(7)
  無所属みらい(7)
  市政同友会(6)
  研政(5)
  日本共産党 (3)
  無会派(4)
  欠員(1)
選挙
大選挙区制
前回選挙
2019年4月21日
議事堂
Yokosuka City Hall 20110223.JPG
神奈川県横須賀市小川町11番地
ウェブサイト
横須賀市議会
脚注

横須賀市議会(よこすかしぎかい)は、神奈川県横須賀市地方議会

概要[編集]

  • 定数:40人
  • 任期:4年
  • 選挙区:区全体を1選挙区とする大選挙区制単記非移譲式
  • 議長:板橋衛(公明党)
  • 副議長:はまのまさひろ(無所属みらい)

運営[編集]

会期[編集]

横須賀市議会は通例として3月、6月、9月、12月の年4回定例会を開催される。その他にも必要に応じて臨時会が開催される。[1]

議会改革[編集]

横須賀市議会では議会改革の一環で、一般質問や代表質問など会議内での質疑に一問ずつ質問して答弁を得る一問一答方式を導入している。[2]

会派[編集]

会派 議員数 所属議員(◎は代表) 所属委員会 所属党派
自由民主党 8 ◎木下憲司 都市整備常任委員会 自由民主党
田辺昭人 総務常任委員会 自由民主党
青木秀介 生活環境常任委員会 自由民主党
松岡和行 都市整備常任委員会 自由民主党
大野忠之 総務常任委員会 自由民主党
渡辺光一 教育福祉常任委員会 自由民主党
南まさみ 生活環境常任委員会 自由民主党
井口一彦 教育福祉常任委員会 自由民主党
公明党 7 ◎鈴木真智子 生活環境常任委員会 公明党
土田弘之宣 総務常任委員会 公明党
板橋衛 公明党
石山満 都市整備常任委員会 公明党
本石篤志 教育福祉常任委員会 公明党
関沢敏行 教育福祉常任委員会 公明党
二見英一 都市整備常任委員会 公明党
無所属みらい 7 ◎矢島真知子 総務常任委員会 無所属
永井真人 都市整備常任委員会 無所属
はまのまさひろ 都市整備常任委員会 無所属
嘉山淳平 生活環境常任委員会 無所属
葉山直 総務常任委員会 無所属
小幡沙央里 教育福祉常任委員会 無所属
山本けんじゅ 生活環境常任委員会 無所属
市政同友会 6 ◎山口道夫 生活環境常任委員会 無所属
伊東雅之 都市整備常任委員会 無所属
伊藤順一 教育福祉常任委員会 無所属
加藤眞道 総務常任委員会 無所属
西郷宗範 教育福祉常任委員会 無所属
杉田惺 生活環境常任委員会 無所属
研政 5 ◎角井基 生活環境常任委員会 無所属
伊関功滋 都市整備常任委員会 無所属
小林伸行 総務常任委員会 無所属
髙橋英昭 教育福祉常任委員会 無所属
長谷川昇 教育福祉常任委員会 無所属
日本共産党 3 ◎大村洋子 生活環境常任委員会 日本共産党
ねぎしかずこ 総務常任委員会 日本共産党
井坂直 都市整備常任委員会 日本共産党
無会派 4 青木哲正 生活環境常任委員会 無所属
上地克明 総務常任委員会 無所属
小室卓重 都市整備常任委員会 神奈川ネットワーク運動
藤野英明 教育福祉常任委員会 無所属
欠員 1
41


(2016年8月7日現在[3]

交渉会派[編集]

所属議員が4名以上の会派を交渉会派と呼ぶ。交渉会派は議会運営委員会に委員に出すことが出来る。現在5つの会派が交渉会派である。

委員会[編集]

議会運営委員会[編集]

議会運営委員会は、議会の運営をスムーズに行うために、議事の取り扱いや会派間の意見調整を行う委員会である。委員は交渉会派から所属議員数に応じて構成される。定数は10名である。[1]

常任委員会[編集]

常任委員会は、効率よく議案をきめ細かく審議するために、いくつかの専門的な委員会に分かれて、議案や請願、陳情などの審査を行なう委員会である。 現在、市の執行機関の所管局別に4つの常任委員会と予算・決算に関連する議案を専門的に審査するために設けた予算決算常任委員会が設けられている。委員の任期は1年である。[1]

委員会名 定数 所轄事項
総務常任委員会 10人
  • 総務及び財務に関する事項
  • 政策推進及び文化振興に関する事項
  • 産業経済に関する事項
  • 他の常任委員会の所管に属しない事項
生活環境常任委員会 10人
  • 市民生活及び市民安全に関する事項
  • 廃棄物に関する事項
  • 上下水道に関する事項
  • 消防に関する事項
教育福祉常任委員会 10人
  • 社会福祉及び保健衛生に関する事項
  • 子どもに関する事項
  • 教育に関する事項
都市整備常任委員会 10人
  • 環境政策及び緑政に関する事項
  • 土木及び建築に関する事項
  • 港湾に関する事項
予算決算常任委員会 40人
  • 予算及び決算に関する事項

特別委員会[編集]

特別委員会は、特定の事項について詳しく審査する必要がある場合に、議会の議決を経て設置される委員会である。現在、2つの特別委員会が設置されている。[1]

  • 横須賀市観光立市推進特別委員会
  • 吉田市長の不透明な市政運営に関する調査特別委員会

議員報酬と諸手当[編集]

役職 報酬 政務活動費
議長 月額 743,000円[4] 月額 139,000円 [5]
副議長 月額 680,000円[4]
議員 月額 646,000円[4]

脚注・出典[編集]

関連項目[編集]