樺甸市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
中華人民共和国 吉林省 樺甸市
蘇密城遺跡
蘇密城遺跡
吉林市中の樺甸市の位置
吉林市中の樺甸市の位置
簡体字 桦甸
繁体字 樺甸
拼音 Huàdiàn
カタカナ転写 ホヮディエン
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
吉林
地級市 吉林市
行政級別 県級市
建置 1908年
改制 1988年
面積
総面積 4,554 km²
市区 66.67 km²
人口
総人口(2002) 45 万人
経済
電話番号 0432
郵便番号 132400
行政区画代碼 220282
公式ウェブサイト http://www.huadian.gov.cn/

樺甸市(かでん-し)は中華人民共和国吉林省吉林市に位置する県級市

地理[編集]

樺甸市は長白山地中部、松花江上流に位置し、東北最大の水力発電所である白山水発電所の所在地である。農業はトウモロコシの栽培と森林採伐が主で、吉林省の重要な食糧と木材の生産基地である。また朝鮮人参、中国林蛙の油なども産する。

金の埋蔵量は中国で上位十位内に入る。「夾皮溝」の金鉱は中国の近現代史上大きな発見と言える。

歴史[編集]

清末金鉱が発見されると砂金採取を目的とする人口流入が進み、1908年光緒34年)に樺甸県が設置された。1988年に県級市に昇格し現在に至る。

行政区画[編集]

5街道、5鎮、3郷を管轄する

  • 街道:明樺街道、永吉街道、勝利街道、新華街道、啓新街街道
  • 鎮:二道甸子鎮、紅石砬子鎮、八道河子鎮、常山鎮、金沙鎮
  • 郷:樺郊郷、横道河子郷、公吉郷
中国地名の変遷
建置 1908年
使用状況 樺甸市
樺甸県
中華民国樺甸県
満州国樺甸県
国共内戦期間樺甸県
現代樺甸県
樺甸市(1988年)