橋元恵一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
橋元 恵一
生誕 (1967-04-23) 1967年4月23日(52歳)
出身地 日本の旗 日本東京都板橋区
学歴 日本大学法学部卒業
職業 音楽プロデューサー
ライブプロデューサー
クリエイティブプロデューサー
スーパーバイザー
活動期間 1993年 - 現今
レーベル ソニーミュージックグループ
公式サイト facebook

橋元 恵一(はしもと けいいち、1967年4月23日 - )は、日本音楽プロデューサー、ライブプロデューサー、クリエイティブプロデューサー、番組スーパーバイザー、@JAM総合プロデューサー、音楽レーベル「MUSIC@NOTE」プロデューサー。東京都板橋区出身。日本大学法学部卒業。

略歴[編集]

来歴[編集]

人物[編集]

  • 海とサーフィンを愛する。フェイスブックでは頻繁に早朝の波乗りの写真が出てくる。出社前に波の音を聴くとリラックスするという。
  • 10代のときはマイケルジャクソン尾崎豊などを聴いていた。特にマイケルジャクソンジャクソンズはタレント時代のダンスレッスンの際によく使われており聴き馴染んでいた。
  • ケツメイシは約10年担当。デビューから2010年までの全作品を手掛けた。アルバム「ケツのポリス」はメンバーの持っていた沖縄での写真を使ったという。そこから首里城で撮った写真がアルバムの定番になったという。
  • @JAMは、2010年にソニー・ミュージックエンタテインメントに新たに設立された「ライブエンタテインメント事業部」へ人事異動で移り、アニソンやアイドル、ボカロなどが融合する前進のフェス『ヲタJAM』を実施[3]。当時は集客できずで赤字の連続だった。2013年の「TOKYO IDOL FESTIVAL」(TIF)終了時、当時のプロデューサーさんが「もしかしたら来年はやらないかも」と聞いて、アイドルシーンの火を消したらいけないと翌年の2014年に「@JAM EXPO」を横浜アリーナでスタート。2018年から日本テレビレコチョクがパートナーに入り初の黒字化。イベントではアイドルのセカンドキャリアを考える。グループが解散したあと「アイドルを辞めた人」と経歴を封印する人がいるので、辞めたあとも一生懸命頑張っている姿を見せたいと思う。2019年は前年解散したベイビーレイズJAPAN高見奈央と、PASSPO☆の森詩織を総合司会に抜擢した。またアイドルになりたい予備軍、アイドルを応援したい予備軍を応援したいため小学生以下は無料にしている[4][5]

担当したアーティスト[編集]

アーティストのクリエイティブプロデュース、ライブプロデュース、スーパーバイザー、プロデューサー等

担当番組[編集]

出演実績[編集]

イベント[編集]

  • 「ソニアカフェス2015 アイドル」講師出演(2015年10月3日、SME乃木坂ビル)[15]
  • 「ライブアイドルの今とこれから」イノベーターとして出演(2016年5月14日、筑波大学[16]
  • 「TOKYO IDOL PROJECT × @JAM トークショー」出演(2016年8月5日・2018年8月3日・2019年8月2日、フジテレビ[17]
  • 「NewYear Premium Party 2017」司会として出演(フジテレビ、2017年1月2日、3日)[18]
  • 「J-WAVE INNOVATION WORLD FESTA 2017」イノベーターとして出演(つくばカピオ、2017年6月3日)[19]
  • 日経エンタテインメント!創刊20周年の記念イベント」イノベーターとして出演(2017年7月6日、渋谷ヒカリエ)[20]
  • 「アイドルLOUNGE~2018夏、アイドルシーンの広がりを考える~」出演(2018年8月7日、秋葉原ガジェット通信)[21]
  • 「吉川友スペシャルライブ 〜 YOU達、来ちゃいなよ! 〜」出演(2019年5月4日、初台theDOORS)[22]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

書籍[編集]

  • アイドル最前線2015(洋泉社)
  • ROUND UP!! @JAM EXPO 2015(電子書籍)

雑誌[編集]

  • DISK GARAGE・2015年8月号[28]
  • 日経エンタテインメント!・2014年8月号(日経BP)
  • 日経エンタテインメント!・2015年8月号(日経BP)
  • 日経エンタテインメント!・2016年8月号(日経BP)
  • 日経エンタテインメント!・2017年8月号(日経BP)
  • 日経エンタテインメント!・2017年9月号(日経BP)
  • 日経エンタテインメント!・2019年1月号(日経BP)[29]

ウェブ[編集]

  • 日経トレンディ2013年11月8日) - アイドルライブをアジアで拡大、Zeppライブエンタテインメントの狙い[30]
  • 日経トレンディ(2014年12月22日) - 次のアイドルはネット発!ZeppとDeNAが新人発掘でタッグを組んだワケ[31]
  • Real Sound(2015年5月29日) - 『CHEERZ』&『@JAM』両プロデューサーが語る、アイドルシーン拡大策 「K-POPがアジア中を席巻したような現象を起こしたい[32]
  • dot.(2015年8月7日) - 「@JAM」総合プロデューサー、橋元恵一さんインタビュー[33]
  • Real Sound(2016年11月25日) - “アイドルフェス”ビジネスの拡大が生んだ成果と課題ーー『TIF』『@JAM』のキーマンが考える[34]
  • 日経トレンディ(2016年12月8日) - アイドルの稼ぎ方 物販と特典会で支えるライブ[35]
  • エンタメNext(2017年1月3日) - @JAM EXPOが横浜に戻ってくる!今年も8月26・27日に2デイズ開催が決定!![36]
  • Real Sound(2017年1月9日) - TIF × @JAMが手を組んだ「プレミアムな新年会」 多くのアイドルとの“出会い”の場に[37]
  • ロピロピ(2017年2月23日) - 一億人に響く神曲とシーンをガールズアイドル業界著名人35名が分析[38]
  • 日経トレンディ(2017年8月3日) - 目玉はコラボと復活 ヒットを作るアイドルの夏フェス~アイドルフェス@JAM総合Pに聞く[39]
  • 日経MJ(2017年8月22日) - 2大女子アイドルフェスが新機軸 スター発掘に注力[40]
  • mysound(2017年10月13日) - Behind the scenes ~ 「@JAM」総合プロデューサー・橋元恵一のクリエイティブ×ライブ~[41]
  • 日経トレンディ(2018年8月22日) - アイドルフェスがTV局とコラボで「都市型」目指す[42]
  • ダイヤモンド(2018年8月24日) - できる男の仕事術[43]
  • レコチョク2019年7月29日) - 橋元恵一総合プロデューサーと親善大使・古川未鈴(でんぱ組.inc)が@JAM EXPO 2019を語る [4]

参考文献[編集]

  • 橋元恵一・Facebook
  • billboard JAPAN「HITS ONE」ゲスト出演時のコメント(2017年3月8日)

脚注[編集]

  1. ^ タワレコ&@JAM、共同で新アイドルレーベル[MUSIC@NOTE設立! ]タワーレコード、2018年7月31日
  2. ^ 10周年を迎えアニバーサリーイヤーとなる『TOKYO IDOL FESTIVAL 2019(TIF2019)』TIF出演に繋がる <TIFへの扉>企画《アザーレコメンド》が始動
  3. ^ 秋葉原「ヲタJAM」にももクロ、私立恵比寿中学ら参戦音楽ナタリー 2010年10月12日
  4. ^ a b 【レコログ】真夏のアイドル大博覧会「@JAM EXPO 2019」を 橋元恵一総合プロデューサーと親善大使・古川未鈴(でんぱ組.inc)が語る!
  5. ^ 【ザ・テレビジョン】「@JAM」橋元恵一総合プロデューサー×TPDリーダー・高嶋菜七対談! TPDの魅力と“今後”への期待、2019年8月28日
  6. ^ 【音楽ナタリー】転校少女*「新メンバーオーディション令和元年」で転校生&新入生を募集
  7. ^ 5人組アイドル・Jewel☆Cielデビュー、ArcJewel × 「@JAM」橋元恵一氏がタッグ音楽ナタリー、2018年8月7日
  8. ^ 「@JAM EXPO 2014」開催にあたり、このイベントの出演グループの中から選抜メンバーを集め、@JAM ALLSTARS 2014という限定ユニットが結成音楽ナタリー、2014年7月9日
  9. ^ 「@JAM EXPO 2015」をさらに盛り上げるため、昨年同様出演グループの中から選抜メンバーを集めた@JAM ALLSTARS 2015が結成音楽ナタリー、2015年7月9日
  10. ^ スペシャルユニット・@JAM ALLSTARSをインタビュー音楽ナタリー、2016年7月9日
  11. ^ @JAM ALLSTARS 2017メンバーが語る! 同じグループのメンバーへの報告はSNS?! otoCoto、2017年8月26日
  12. ^ 今年の@JAM ALLSTARSに春夏秋冬MAINA、でんぱ組.inc根本、Task熊澤ら音楽ナタリー、2018年7月9日
  13. ^ 今年の@ JAM ALLSTARSは成瀬瑛美ら“クセの強い”個性派メンバー5人音楽ナタリー、2019年7月4日
  14. ^ 新番組「@JAM TV powered by LIVE DAM STADIUM」 放送決定のお知らせ
  15. ^ ソニアカフェス2015 講師ラインナップ最終発表、音の錬金術師・武部聡志氏が登壇決定(2015年10月3日、SME乃木坂ビル)
  16. ^ INNOVATION WORLD FESTA 2016 Supported by CHINTAI(2016年5月14日、筑波大学
  17. ^ 「TOKYO IDOL PROJECT × @JAM トークショー」出演(2016年8月5日)
  18. ^ 2016年 最も輝いたアイドルたちの「プレミアムな新年会」を開催!(フジテレビ、2017年1月2、3日)
  19. ^ J-WAVE INNOVATION WORLD FESTA 2017 イノベーターとして出演(つくばカピオ、2017年6月3日)
  20. ^ 『日経エンタテインメント!』創刊20周年の記念イベントが開催決定!ももいろクローバーZが登場!ビジネス・カンファレンスも開催!日経エンタテインメント!、2017年7月6日
  21. ^ アイドルLOUNGEオフイベントVol.10レポート ~@ JAM総合P橋元恵一、ニッポン放送アナ吉田尚記、濵田俊也ニコニコニュース、2018年8月20日
  22. ^ 吉川友 破天荒イベントに元PASSPO☆森詩織、元ベイビーレイズ JAPAN高見奈央~橋元恵一にメインステージで歌いたいと打診
  23. ^ 新番組「@JAM TV powered by LIVE DAM STADIUM」 放送決定のお知らせ
  24. ^ 3/8(水)HITS ONE 放送後記TS ONE 2017年3月8日
  25. ^ 「J-WAVE INNOVATION WORLD」出演者,公式ホームページ「J-WAVE INNOVATION WORLD」
  26. ^ ラジオ日本「坂上みきのエンタメGo!Go!」出演者,橋本恵一Twitter、2018年6月28日
  27. ^ ラジオNIKKEI「#とらメロ 荻野可鈴のお金が全て?」出演者,橋本恵一Twitter、2018年8月21日
  28. ^ @JAM EXPO 2015総合プロデューサー橋元恵一×小林晏夕(東京パフォーマンスドール)、溝呂木世蘭(Cheeky Parade)from@JAMナビゲーター晏美蘭対談DISK GARAGE 2015年8月号
  29. ^ 女子アイドル転換期 グループの顔が卒業する理由,日経エンタテインメント!、2018年12月5日
  30. ^ アイドルライブをアジアで拡大、Zeppライブエンタテインメントの狙い日経トレンディ 2013年11月8日
  31. ^ 次のアイドルはネット発!ZeppとDeNAが新人発掘でタッグを組んだワケ日経トレンディ 2014年12月22日
  32. ^ 『CHEERZ』&『@JAM』両プロデューサーが語る、アイドルシーン拡大策 「K-POPがアジア中を席巻したような現象を起こしたい」Real Sound 2015年5月29日
  33. ^ 第43回「@JAM」総合プロデューサー、橋元恵一さんインタビューdot. 2015年8月7日
  34. ^ “アイドルフェス”ビジネスの拡大が生んだ成果と課題ーー『TIF』『@JAM』のキーマンが考えるReal Sound 2016年11月25日
  35. ^ アイドルの稼ぎ方 物販と特典会で支えるライブ日経トレンディ 2016年12月8日
  36. ^ @JAM EXPOが横浜に戻ってくる!今年も8月26・27日に2デイズ開催が決定!!エンタメNext 2017年1月3日
  37. ^ TIF × @JAMが手を組んだ「プレミアムな新年会」 多くのアイドルとの“出会い”の場にReal Sound 2017年1月9日
  38. ^ 一億人に響く神曲とシーンをガールズアイドル業界著名人35名が分析ロピロピ、2017年2月23日
  39. ^ 目玉はコラボと復活 ヒットを作るアイドルの夏フェス~アイドルフェス@JAM総合Pに聞く日経トレンディ、2017年8月3日
  40. ^ 2大女子アイドルフェスが新機軸 スター発掘に注力日経MJ、2017年8月22日
  41. ^ Behind the scenes ~ 「@JAM」総合プロデューサー・橋元恵一のクリエイティブ×ライブ~mysound、2017年10月13日
  42. ^ アイドルフェスがTV局とコラボで「都市型」目指す日経トレンディ、2018年8月22日
  43. ^ アイドルフェス「@JAM」プロデューサー橋元氏はAndroid二刀流!ダイヤモンド、2018年8月24日

関連項目[編集]