橋本尚明

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
橋本 尚明
Hashimoto Naoaki
2019-05-19 横浜ビー・コルセアーズ帰湊式IMG 0489.jpg
横浜ビー・コルセアーズ  No.7
ポジション ポイントガード
背番号 7
身長 182cm (5 ft 12 in)
体重 75kg (165 lb)
基本情報
愛称 ナオ、ハッシー
ラテン文字 Hashimoto Naoaki
誕生日 (1992-09-21) 1992年9月21日(26歳)
日本の旗 日本
ドラフト  
選手経歴
2014-2017
2017-2018
2018-
大阪エヴェッサ
富山グラウジーズ
横浜ビー・コルセアーズ

橋本 尚明(はしもと なおあき、1992年9月21日 - )は、愛媛県松山市出身[1]バスケットボール選手である。ポジションはポイントガード。B.LEAGUEの横浜ビー・コルセアーズ所属。

来歴[編集]

小学2年生の時に、兄の影響もありバスケを始める[2]。バスケを始める前は肥満児で校内のマラソン大会では、常に最下位であったが、地元の相撲大会では4連覇を果たした。バスケを始めてダイエットに成功し、6年生の時にはマラソン大会で1位になった[2]

松山市立桑原中学校2年生時の2007年3月に愛媛県選抜チームのメンバーとして都道府県対抗ジュニアバスケットボール大会に出場[3]

2008年4月、尽誠学園高校に進学。3年生時は主将を務め、2010年ウインターカップ香川県予選で最優秀選手賞を受賞[4]。本大会ではベスト16入り。

2011年4月、近畿大学に進学。2年次の関西学生新人戦で優勝して最優秀選手賞とアシスト王を受賞。全日本大学選手権では4位。3年次は西日本選手権で優勝、関西学生選手権で優勝。4年次は西日本選手権、関西学生選手権、関西学生リーグ戦で優勝し、関西学生選手権と関西学生リーグ戦で優秀選手賞を受賞。

2015年2月、bjリーグのアーリーエントリー制度により大阪エヴェッサと契約した。背番号は29番[5]。2月21日の滋賀レイクスターズ戦で初出場。2014-15レギュラーシーズン15試合に出場。プレイオフにも出場した。

2016年9月、bjリーグがNBLと統合し、プロリーグであるB.LEAGUEが発足。Bリーグ元年の大阪エヴェッサの主力選手として活躍として活躍したが、シーズン終了後の2017年7月に、富山グラウジーズへの移籍を発表した[6]。富山では主にシックスマンとして、チームのB1残留に貢献した。

2018年6月、横浜ビー・コルセアーズへの移籍が発表された。7月19日には、スポルディングとブランドアドバイザー契約を締結した[7]

2018-19シーズンは序盤は持ち味を生かせずに短い出場時間しか得られなかったが、終盤には復調して出場時間を大幅に増やした。

人物[編集]

バスケットボールプレイヤーとしての特徴[編集]

  • 橋本自身は、自身の長所を「ボールを追いかけるところ。ディフェンスを頑張って、ひとつのボールを自分たちのボールにする。ちゃんと真面目に、一生懸命プレーする姿を観て欲しい」と語っている[8]
  • バスケ解説者あんどうたかおによる評価は、「特別に大量得点できる選手ではないが、しぶといディフェンスをする選手」[9]

その他[編集]

  • 既婚で二児の父[10]
  • オムライスが好物だったため、子供のころは将来は養鶏所で働きたいと考えていた[2]。また、子供好きのため保育士、動物好きのためペットショップの店員にも憧れていた[2]
  • 好みのオムライスは、昔ながらの固めのオムライスで、デミグラスソースやトロトロ卵など、最近流行のオムライスは苦手としている[2]
  • 趣味は料理で、家庭でも休みの時は自身で家族のための料理を作っている[2]
  • 緊張しやすい性格のため、緊張をほぐす目的で日常的にアロマオイルを使っている。気持ちを強く持つときは「赤系」、気持ちを調和させるときは「ピンク系」のアロマを使い分けている[2]
  • 好みの異性のタイプは、年上で包容力のある人、女優で言うと吉瀬美智子だという[2]
  • 「世界を笑顔にさせる」ことが目標だと語ったことがあるが[11]、自身はポーカーフェイスであり、笑顔を作ることは非常に苦手としている、無理に笑顔を作っても維持は3秒が限界である[2]

横浜ビー・コルセアーズ オフィシャルブーストソングにおける選手紹介[編集]

  • 2018-19 「勝負を決める流れを変える 海賊きっての飛び道具 No.7 橋本尚明」[12]

記録[編集]

略称説明
  GP 出場試合数   GS  先発出場試合数  MPG  平均出場時間
 FG%  フィールドゴール成功率  3P%  スリーポイント成功率  FT%  フリースロー成功率
 RPG  平均リバウンド  APG  平均アシスト  SPG  平均スティール
 BPG  平均ブロック   TO  平均ターンオーバー  PPG  平均得点
 太字  キャリアハイ    リーグリーダー    優勝シーズン
シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG TO PPG
bjリーグ 2014-15 大阪 15 1 11.0 .385 .091 .500 0.9 0.7 0.6 0.1 0.9 2.9
bjリーグ 2015-16 大阪 52 3 15.5 .395 .301 .692 1.5 1.0 0.9 0.1 0.6 6.5
B1 2016-17 大阪 54 3 15.5 .373 .279 .862 1.5 0.8 0.5 0.1 0.9 4.3
B1 2017-18 富山 52 0 18.1 .364 .327 .778 1.5 1.4 0.6 0.1 0.8 4.8
B1 2018-19 横浜 51 9 11.5 .297 .268 .500 .0.7 0.8 0.5 0.0 0.4 2.7

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 第420回 プロバスケットボール選手・橋本尚明さんニンジニアネットワークネクストヒーローズ
  2. ^ a b c d e f g h i 「ぶっちゃけスポーツ」#2 橋本尚明 選手
  3. ^ 男子 愛媛県メンバー紹介第22回都道府県対抗ジュニアバスケットボール大会
  4. ^ 尽誠圧倒4連覇/高校選抜バスケ県予選最終日四国新聞2010年11月6日
  5. ^ “選手契約基本合意(新規)のお知らせ” (プレスリリース), 大阪エヴェッサ, (2015年2月16日), http://www.evessa.com/news/2015/02/entry_21507/ 2015年6月26日閲覧。 
  6. ^ “橋本 尚明 選手 契約基本合意のお知らせ” (プレスリリース), 富山グラウジーズ, (2017年7月12日), https://grouses.jp/news/20170712ujnj.html 2017年7月12日閲覧。 
  7. ^ “【プレスリリース】横浜ビー・コルセアーズ 細谷将司選手、橋本尚明選手、滋賀レイクスターズ 狩野祐介選手とのブランドアドバイザー契約締結” (プレスリリース), スポルディング, (2018年7月19日), https://www.spalding.co.jp/blog/newsinfo/pr_bleaguer_201807/ 2019年4月12日閲覧。 
  8. ^ ビーコル期待の新海賊#7橋本尚明に聞く。|おおかめともき”. ビーコルマガジン (2019年8月15日). 2019年4月12日閲覧。
  9. ^ あんどうたかおのバスケにどっぷり vol.132「ビーコル新メンバー」|あんどうたかお”. 横浜市体育協会 (2018年9月6日). 2019年4月12日閲覧。
  10. ^ 富山グラウジーズの橋本尚明、第2子誕生を報告「2児のパパこれからも頑張ります!」|gooニュース”. 株式会社ティーアンドエス (2018年2月4日). 2019年4月12日閲覧。
  11. ^ https://www.youtube.com/watch?v=cDtka1yHUrA カウントダウン企画 ~No.29.チームの元気印! 橋本 尚明~
  12. ^ 横浜ビー・コルセアーズ ゲームデーインフォメーション 月刊海賊 2018/10

関連項目[編集]