橋本晃司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
橋本 晃司 Football pictogram.svg
名前
カタカナ ハシモト コウジ
ラテン文字 HASHIMOTO Koji
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1986-04-22) 1986年4月22日(34歳)
出身地 石川県金沢市[1]
身長 177㎝
体重 68㎏
選手情報
在籍チーム いわてグルージャ盛岡
ポジション MF
背番号 23
利き足
ユース
2002-2004 星稜高校
2005-2008 明治大学
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2006-2007 名古屋グランパスエイト 1 (0)
2009-2011 名古屋グランパスエイト 4 (0)
2012-2013 水戸ホーリーホック 77 (18)
2014 大宮アルディージャ 16 (2)
2015-2016 川崎フロンターレ 9 (0)
2017 水戸ホーリーホック 36 (3)
2018-2019 オレンジカウンティSC英語版
2020- いわてグルージャ盛岡
1. 国内リーグ戦に限る。2020年3月29日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

橋本 晃司(はしもと こうじ、1986年4月22日 - )は、石川県金沢市出身のサッカー選手。ポジションはミッドフィールダー。

来歴[編集]

星稜高校から明治大学で、学生時代の本田圭佑長友佑都とチームメイトとしてプレーしたことで知られる。

星稜高校時代では、名古屋グランパスでも一時チームメイトとなったMF本田圭佑とともに、全国高校サッカー選手権で石川県勢初の4強入りを果たしエポックメイキングの立役者の1人になった。また、元日本代表FWの豊田陽平は、高校の一学年先輩である。スピードに乗ったドリブルと相手急所を突くパスでチャンスを作り活躍を見せた。

高校卒業後は、明治大学政治経済学部に進学。サッカー部では1年次からレギュラーFWとして試合に出場。2007年には同期の林陵平藤田優人長友佑都らとともに関東大学リーグのタイトルを1964年以来、43年ぶりに明治大学にもたらした。特にツートップを組んだ林とは抜群に息の合ったプレーを見せ優勝の原動力となった。同年に行われた第87回天皇杯全日本サッカー選手権大会でも3回戦で京都サンガF.C.(当時J2)を破り、4回戦ではPK戦で敗れたものの清水エスパルスをあと一歩まで追い詰めた。大学3、4年次には背番号10を背負い、主に1.5列目のポジションでプレー。

大学2年・3年次にJFA・Jリーグ特別指定選手として名古屋グランパスに帯同し、プロの環境を身をもって体験。卒業後の2009年、名古屋に正式入団した。大学ではFW登録であったが名古屋ではMF登録となる。名古屋で再びチームメイトとなる小川佳純は大学の2年先輩である。

2012年水戸ホーリーホックに完全移籍した。

2014年大宮アルディージャへ完全移籍[2]。12月13日に契約満了が発表された[3]2015年川崎フロンターレに完全移籍した。

2017年2月16日、水戸へ完全移籍により加入すると発表された[1]。シーズン終了後、契約満了により水戸を退団[4]

2018年3月、USLチャンピオンシップオレンジカウンティSC英語版加入が発表された[5]。2019年12月、オレンジカウンティからの契約延長を断り、JPFAトライアウトに参加した[6]

2020年3月、いわてグルージャ盛岡への加入が発表された[7]

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2006 名古屋 39 J1 1 0 0 0 0 0 1 0
2007 41 0 0 1 0 - 1 0
2007 明大 10 - - - 3 0 3 0
2009 名古屋 22 J1 1 0 0 0 0 0 1 0
2010 0 0 3 0 4 0 7 0
2011 3 0 2 1 2 1 7 2
2012 水戸 10 J2 38 6 - 2 1 40 7
2013 39 12 - 2 0 41 12
2014 大宮 4 J1 16 2 6 2 3 1 25 5
2015 川崎 7 2 0 4 0 1 0 7 0
2016 7 0 5 1 1 0 13 1
2017 水戸 11 J2 36 3 - 0 0 36 3
アメリカ リーグ戦 リーグ杯USオープン杯 期間通算
2018 オレンジカウンティ 22 USL
2019
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2020 岩手 23 J3 -
通算 日本 J1 30 2 21 4 11 2 62 8
日本 J2 113 21 - 4 1 117 22
日本 J3 -
日本 - - 3 0 3 0
アメリカ USL
総通算
国際大会個人成績
年度 クラブ 背番号 出場 得点
AFCACL
2009 名古屋 22 1 0
2011 2 0
通算 AFC 3 0

脚注[編集]

関連項目[編集]