橘家二三蔵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

橘家 二三蔵(たちばなや ふみぞう)は、落語家の名。代数をつけて呼ぶことはない。


当代 橘家たちばなや 二三蔵ふみぞう
本名 寺田てらだ 多三男たみお
生年月日 (1945-06-20) 1945年6月20日(76歳)
出身地 日本の旗 日本秋田県
師匠 八代目桂文楽
七代目橘家圓蔵
名跡 1. 桂小多み
(1964年 - 1968年)
2. 桂楽之助
(1968年 - 1973年)
3. 橘家二三蔵
(1973年 - )
出囃子 半染め
活動期間 1964年 -
活動内容 落語家
俳優
所属 落語協会

橘家 二三蔵1945年6月20日 - )は、秋田県横手市出身の落語家俳優落語協会所属。本名∶寺田 多三男出囃子は『半染め』。

経歴[編集]

実家は東京でクリーニング店を営んでいた[1]1964年3月、國學院高等学校卒業後八代目桂文楽に入門。前座名「桂小多み」。

1968年3月、柳家とんぼと共に二ツ目昇進し楽之助に改名。1971年12月12日に師匠文楽が死去したため、1973年1月に兄弟子桂小益桂文平と共に兄弟子七代目橘家圓蔵門下に移籍、橘家二三蔵に改名。

1979年3月に二代目柳家菊語楼柳亭風枝十代目翁家さん馬五代目鈴の家馬勇と共に真打昇進。

芸歴[編集]

テレビドラマ出演[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 岡本和明、古今亭八朝『目黒・柏木・黒門町 内儀さんだけはしくじるな「八代目 桂文楽一門」』文藝春秋、2008年7月30日、163-168頁。ISBN 9784163704005。