橘花怜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
たちばな かれん
橘 花怜
生年月日 (2003-10-21) 2003年10月21日(17歳)
出生地 日本の旗 日本 宮城県
身長 162cm[1]
血液型 B型[2]
職業 歌手
活動期間 2012年 -
活動内容 SCK GIRLS (2012年 - 2015年)
いぎなり東北産(2015年 - )
事務所 スターダストプロモーション
公式サイト STARDUST - スターダストプロモーション - いぎなり東北産
テンプレートを表示

橘 花怜(たちばな かれん、2003年10月21日 - )は、日本アイドルである。

宮城県出身[3]スターダストプロモーション仙台営業所所属。

ローカルアイドルグループのSCK GIRLSの元メンバー。9人組レッスン生グループいぎなり東北産のリーダー。

人物[編集]

  • 憧れの人はももいろクローバーZ佐々木彩夏
  • 好きな食べ物はサーティワンの「ポッピングシャワー」と「スノーマンゴー(販売終了)」[4]
  • ニックネームは「かれんくん」。担当マネージャーが直感で付けたものであり、由来は特にない。
  • 両親と妹の4人家族。「ニャーム」という名前のを飼っている[5]
  • 趣味は食品サンプル眺め[6] [7]、食品サンプルを自分で作ることもあるという[8]。特技はエレクトーン[3]
  • イラストを描くことが好きで、ブログに頻繁に自作のイラストを掲載している。
  • SCK GIRLS」のメンバーやスタッフとは今でも交流がある[9]
  • 花粉症である[10]
  • スターダストプロモーションにはスカウトで所属。所属にあたっての歌唱テストでは「だってあーりんなんだもーん」を歌った。
  • 小学1年生の時に東日本大震災で被災。震災の経験を経て「これ以上苦しんで、笑えなくなる人が増えてほしくない。生まれたからには笑っていたいし、みんなにも笑顔でいてほしい。」「どうしてもみんなのために何かしたい」という思いを持つ[11]
  • 震災後のある日、復興イベントへ遊びに行った際にSCK GIRLSと出会う。SCK GIRLSは、メンバー全員が震災を経験した地元の女の子たちで、被災地に笑顔を取り戻すためにボランティア活動をしているアイドルグループである。そのライブでメンバーやお客さんが楽しそうにする姿を見て「私がずっとやりたかったことが 今、目の前で起こっていることに、すごくすごく胸が熱くなった」という。そしてすぐ、レッスンを見学してSCK GIRLSへ加入した[11]
  • SCK GIRLSでの活動について「自分の歌やダンス、言葉で笑顔になってくれる人がいることに、胸がいっぱいになったことをよく覚えています。」と振り返った[11]

経歴・エピソード[編集]

2012年(平成24年)11月25日 国際医療福祉専門学校一関校「ふれあい交流会(学園祭)」で初ステージ。

2013年(平成25年)3月9日 NHK放送センター前特設ステージ「イイね!東北の食ご当地弁当バトル」NHKラジオ第1 公開生放送にて東京初お披露目。一帯が騒然とし、瞬く間にファンが押し寄せる事態に[12]

2015年(平成27年)7月31日 Official BlogにてSCK GIRLSの卒業、及びスターダストプロモーション仙台営業所への移籍を発表[13]

2015年(平成27年)9月27日 気仙沼復興商店街 南町紫市場「SCKGIRLS~かれん卒業ライブ~」にてSCK GIRLSを卒業。

2015年(平成27年)10月24日 仙台駅前EBeanS 10F 屋上特設会場「STARDUST SECTION3営業所祭り~せんだい萩のまい~」よりいぎなり東北産に加入。同時にユニット名が「二代目いぎなり東北産」に改名。

2016年(平成28年)7月3日 八木山ベニーランドで行われた単独イベント「私をベニーに連れてって」にてサプライズでリーダーに任命される。

2021年(令和3年)5月24日 Instagramの個人アカウント[14]を開設。

ソロ活動[編集]

  • TOKYO IDOL FESTIVAL(2016年8月6日) - 「みんなで一緒に名曲を歌って踊ろうステージ」で「ミニモニ。ジャンケンぴょん! 」を披露。同フェスで記者による美少女ベスト3に選出される。 [15]
  • フジテレビ『坂崎幸之助のももいろフォーク村NEXT「彩高ヒットスタジオ DELUXE」』(2018年6月7日) - 佐々木彩夏とテレビで初の共演。「だって あーりんなんだもーん☆」をデュエット。 [16]
  • 夏S(2018年7月28日) - シャッフルユニット「KAMOSHIKA」に参加し、「CatWalk」を披露。 [17]
  • 劇団ズッキュン娘「ハリケーン・マリア」(2021年1月20日〜24日) - リー・メイリン役[18]

作品[編集]

雑誌[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 【旬アイドル】いぎなり東北産・橘花怜 今作のコンセプトは「私たちが東京を侵略するよ!」”. ZAKZAK. 株式会社産経デジタル (2021年5月28日). 2021年5月30日閲覧。
  2. ^ プロフィール”. スターダストプロモーション - いぎなり東北産 公式サイト. 2017年1月17日閲覧。
  3. ^ a b STARDUST -スターダストプロモーション-橘花怜のプロフィール”. 2018年7月14日閲覧。
  4. ^ ベニーベニーハッピー!橘花怜”. 2017年11月2日閲覧。
  5. ^ 橘花怜の変化。橘花怜”. 2018年2月6日閲覧。
  6. ^ あなたの街まで参りまーす♪橘 花怜”. 2017年1月17日閲覧。
  7. ^ 伝える。橘花怜”. 2017年11月20日閲覧。
  8. ^ 「いぎなり東北産」橘花怜、楽天始球式発表「今からドキドキ」”. 日刊スポーツ. 株式会社日刊スポーツ新聞社 (2021年6月12日). 2021年6月15日閲覧。
  9. ^ 温もりに包まれて。橘花怜”. 2018年2月12日閲覧。
  10. ^ 橘花怜の敵。橘花怜”. 2018年4月11日閲覧。
  11. ^ a b c 10年前の今日、何をしていましたか? ~ 東日本大震災10年特集 音楽ナタリー編”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2021年3月11日). 2021年3月15日閲覧。
  12. ^ イイね!東北の食 ご当地弁当バトル|NHKラジオ第1” (2013年4月23日). 2013年4月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年4月1日閲覧。
  13. ^ SCKGIRLS かれん卒業のお知らせ” (2015年7月31日). 2017年1月17日閲覧。
  14. ^ 橘花怜 (tachibana_karen_official) - Instagram
  15. ^ “「東京アイドルフェスティバル2016」レポ【特別編】独断と偏見のMVP&美少女ベスト3”. 週プレNews (集英社). (2016年8月18日). http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20160818/Shueishapn_20160818_70243.html 2017年1月17日閲覧。 
  16. ^ フジテレビ『坂崎幸之助のももいろフォーク村NEXT「彩高ヒットスタジオ DELUXE」』” (2018年6月7日). 2018年6月7日閲覧。
  17. ^ 夏S 2018 ももクロトリビュート~みんなで10周年をお祝いしちゃうぞ!~” (2018年7月28日). 2018年7月28日閲覧。
  18. ^ 劇団ズッキュン娘 第15回本公演「ハリケーン・マリア」上演決定!!” (2020年1月24日). 2020年1月24日閲覧。
  19. ^ 楽遊IDOL PASSvol.7掲載アイドル情報”. 2018年3月25日閲覧。