機動戦士ガンダムSEED 友と君と戦場で。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
機動戦士ガンダムSEED
友と君と戦場で。
ジャンル アクションアドベンチャーゲーム
対応機種 ゲームボーイアドバンス
発売元 バンダイ
発売日 日本の旗2004年5月13日
対象年齢 CEROA(全年齢対象)
テンプレートを表示

機動戦士ガンダムSEED 友と君と戦場で。』(きどうせんしガンダムシード ともときみとここで)は、2004年5月13日バンダイから発売されたゲームボーイアドバンス用ゲームソフト。

概要[編集]

本作は、テレビアニメ『機動戦士ガンダムSEED』を題材としたアクションアドベンチャーゲームである。

ゲームの特徴は、アドベンチャーモードとバトルアドベンチャーモードの2つのシステムである。

アドベンチャーモードは、原作アニメの物語がベースになっており、キラ・ヤマトを操作しアークエンジェル内を回り各キャラクターとのイベントを楽しむものである。特に原作には描かれない描写やifの展開が用意されており、ムウ・ラ・フラガが戦死しなかったり、ドミニオンが沈む寸前にナタル・バジルールが脱出するなどがある。また、条件次第で『機動戦士ガンダムSEED ASTRAY』からロウ・ギュール叢雲劾(彼らが乗る機体も含む)、ゲームオリジナル機体「ガンバレルストライク」が登場する。

バトルアドベンチャーモードは、マップ上の機体を操作し、敵機をロックオンすることで戦闘アニメーションパートに移行する内容である。