橿森神社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
橿森神社
Kashimori Shrine 01.JPG
所在地 岐阜県岐阜市若宮町1丁目8番地
位置 北緯35度25分10.4秒
東経136度45分50.7秒
座標: 北緯35度25分10.4秒 東経136度45分50.7秒
主祭神 市隼雄命
創建 不明
例祭 4月5日(岐阜まつり
地図
橿森神社の位置(岐阜県内)
橿森神社
橿森神社
テンプレートを表示

橿森神社(かしもりじんじゃ)は、岐阜県岐阜市若宮町にある神社である。

昔より、安産祈願、夫婦和合、子供の守り神として厚く信仰されている。

上加納山(水道山)の山麓にある。境内にある磐石“駒の爪岩”は、神人が駒に乗り、この地に降り立ったという伝説がある。

祭神[編集]

  • 主祭神は市隼雄命(いちはやおのみこと)。
  • 市隼雄命は、垂仁天皇の第一皇子である五十瓊敷入彦命(いにしきいりひこのみこと)と景行天皇の第六皇女淳熨斗媛命(ぬのしひめのみこと)の間の子。なお建御名方神の子・出早雄命(いずはやおのみこ)の4世孫に会知速男命がおり、その別名を市速男命(いちはやおのみこと)という。
  • 同じ岐阜市の伊奈波神社に父・五十瓊敷入彦命、金神社に母・淳熨斗媛命を祭ることから、この三つの神社は関係が深い。

歴史[編集]

摂社[編集]

  • 岐阜信長神社
    • 御祭神:贈太政大臣正一位織田信長公
    • 京都の建勲神社から明治時代に勧請された。
    • 2018年6月から毎月最終金曜日に金文字で書かれた御朱印が授与される。

末社[編集]

  • 稲荷社
  • 秋葉社
  • 琴平社

文化財[編集]

岐阜市指定史跡
  • 御薗の榎[1]

所在地[編集]

  • 岐阜県岐阜市若宮町1丁目8番地1

交通機関[編集]

その他[編集]

  • 毎年4月の岐阜まつりは、伊奈波神社金神社橿森神社の例祭である。
  • 織田信長ゆかりの橿森神社の神木、は、現在はその孫になる。御園の榎といわれている。岐阜市の史跡に指定されている[1]
  • 周りは粕森公園として整備されている。
  • 市隼雄命の墳墓は、各務原市蘇原の加佐美神社の東「市林山」にあり、祭礼時には墳墓前でも祭事が執り行われる。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 岐阜市内の指定等文化財一覧”. 岐阜市 (2012年4月6日). 2013年4月25日閲覧。