櫻井徹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

櫻井 徹(さくらい てつ、1960年 - )は、日本法学者。専門は法哲学神戸大学国際人間科学部長・教授、日本法哲学会理事、法哲学・社会哲学国際学会連合理事。

人物・経歴[編集]

金沢大学法文学部卒業後、1987年一橋大学大学院法学研究科修士課程修了、法学修士[1]。1990年一橋大学大学院法学研究科博士後期課程単位修得退学[2]。指導教官上原行雄[1]神戸大学国際文化学部助教授[3]神戸大学大学院国際文化学研究科教授等を経て[2]、神戸大学大学院国際文化学研究科長[4]神戸大学国際人間科学部[5]。専門は法哲学で、2010年には『リベラル優生主義と正義』により関西大学博士(法学)の学位を取得[6]。日本法哲学会理事、法哲学・社会哲学国際学会連合理事等も歴任した[7]

著作[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 昭和61年度 博士課程単位修得論文・修士論文一覧一橋研究12巻2号 (1987.7)
  2. ^ a b 「櫻井 徹」researchmap
  3. ^ 桜井 徹KAKEN — 研究者をさがす
  4. ^ 「神戸から始まる新しい国際文化研究」神戸大学
  5. ^ 「【基本情報】」神戸大学
  6. ^ 関西大学 , 博士 (法学) , 乙第426号 , 2010-09-15
  7. ^ 研究者情報神戸大学