櫻田未来

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
櫻田 未来 Football pictogram.svg
名前
愛称 ライ
カタカナ サクラダ ミク
ラテン文字 SAKURADA Miku
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1986-10-11) 1986年10月11日(32歳)[1]
出身地 静岡県浜松市
身長 153cm[1]
体重 48kg[1]
選手情報
在籍チーム シンガポールの旗 ウォリアーズFC
ポジション FW
利き足 右足
ユース
2002-2004 神村学園高等学校
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
0000-2001
2005-2011
201x-
Honda FCレディース
アルビレックス新潟レディース
ウォリアーズFC
nd (nd)
72 (4)[1]
x (x)
1. 国内リーグ戦に限る。2013年12月1日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

櫻田 未来(さくらだ みく、旧名: 口木 未来(くちき みく)、1986年10月11日 - )は、静岡県浜松市出身の女子サッカー選手。ポジションはフォワード。シンガポール所在のウォリアーズFC(女子)所属。サッカー選手の櫻田真平は夫[2]

経歴[編集]

中学生時代までは、出身地浜松市所在のHonda FCレディースに所属、東海女子サッカーリーグでプレーした。当時のチームメイトのひとりに佐藤シェンネンがいる。

中学校卒業後鹿児島県へ渡り、神村学園高等部に入学した。同級生に有馬静佳、伊藤美菜子清原万里江齋田由貴らがいる。2004年度には全日本高等学校女子サッカー選手権大会で優勝を経験した。また同年、U-18鹿児島県にも選出され、全日本女子ユース (U-18)サッカー選手権大会にも出場した。

卒業後、新潟県内の専門学校、JAPANサッカーカレッジに入学し[3]、同時にアルビレックス新潟レディースへと入団。当初は、中学・高校時代同様ディフェンダーまたはミッドフィールダーとしてプレーしていたが、現在はポジションをフォワードに移している。

2011年限りで現役を引退[1]し後結婚。夫の所属クラブ所在地であるシンガポールに渡った。同国所在のサッカースクール、グローバル・フットボール・アカデミーのコーチとして勤務する[4]傍ら、ウォリアーズFCの女子チームに入団し現役に復帰した。

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯 皇后杯 期間通算
2001 Honda FC 20 静岡県女子 -
2005 アルビレックス新潟 23 L・リーグ2部 18 1 - 2 0 20 1
2006 4 なでしこ Div.2 6 1 - 0 0 6 1
2007 20 なでしこ Div.1 1 0 0 0 1 0 2 0
2008 20 12 0 - 2 0 14 0
2009 11 19 2 - 2 0 21 2
2010 なでしこ 10 0 4 2 1 0 15 2
2011 6 0 - 4 0 10 0
通算 日本 1部 48 2 4 2 10 0 62 4
日本 2部 24 2 - 2 0 26 2
総通算 72 4 4 2 12 0 88 6

獲得タイトル[編集]

Honda FCレディース
  • 第17回静岡県女子サッカーリーグ優勝(2001年)
神村学園高校

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e レディース 口木未来選手 引退のお知らせ アルビレックス新潟、2011.12.02
  2. ^ Women’s Challenge Cup: Miku Hat-trick Hands Warriors Victory Against Jollilads Arsenal (英語) VOXSPORTS 2013.10.28付記事
  3. ^ 2005年度L・リーグ公式プログラムより
  4. ^ GFA Staff グローバル・フットボール・アカデミー公式サイト 2013.11.30 23:50 (UTC) 閲覧