欠真間

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
日本 > 千葉県 > 市川市 > 欠真間
欠真間
欠真間の位置(千葉県内)
欠真間
欠真間
欠真間の位置
北緯35度40分38.94秒 東経139度54分9.85秒 / 北緯35.6774833度 東経139.9027361度 / 35.6774833; 139.9027361
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Chiba Prefecture.svg 千葉県
市町村 Flag of Ichikawa, Chiba.svg 市川市
人口
2017年(平成29年)9月30日現在)[1]
 • 合計 6,983人
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
272-0142[2]
市外局番 047[3]
ナンバープレート 習志野

欠真間(かけまま)は、千葉県市川市の地名。現行行政地名は欠真間一丁目および欠真間二丁目。郵便番号272-0142[2]

地理[編集]

市川市西南部に位置する。北で江戸川を跨いで江戸川区江戸川、東で香取、南東で福栄、南で南行徳、西で相之川と隣接する。

地価[編集]

住宅地の地価は、2014年平成26年)1月1日に公表された公示地価によれば、欠真間1-9-20の地点で23万6000円/m2となっている。[4]

歴史[編集]

古くは、市川市南部の行徳地域の広範囲、浦安市北部、対岸である江戸川区の一部を指す名称であったが、「昭和の住居表示変更」によって「欠真間」という地名は現在の欠真間1-2丁目のみとなった。しかし「欠真間大三角」(かけままおおさんかく)の地名の名残は見受けられる[要出典]

地名の由来[編集]

真間の土が台風などの自然災害でこの地に流れてきたと伝えられているのでそう呼ばれる。

世帯数と人口[編集]

2017年(平成29年)9月30日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

丁目 世帯数 人口
欠真間一丁目 1,133世帯 2,213人
欠真間二丁目 2,923世帯 4,770人
4,056世帯 6,983人

小・中学校の学区[編集]

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[5]

丁目 番地 小学校 中学校
欠真間一丁目 全域 市川市立南行徳小学校 市川市立福栄中学校
欠真間二丁目 1~3番
5番
16~23番
4番
6~15番
24~29番
市川市立富美浜小学校

交通[編集]

鉄道[編集]

東京メトロ東西線が南端を通るが駅は設置されていない。しかし西に隣接する相之川に南行徳駅が設置されている。

バス[編集]

道路[編集]

施設[編集]

  • 市川市立南行徳小学校
  • 市川市立南行徳幼稚園
  • 市川市立欠真間保育園
  • 南行徳漁業協同組合
  • 欠真間自治会館
  • 行徳変電所
  • 市川第一警察犬訓練所
  • 三峯神社

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 町丁別人口(住民基本台帳)”. 市川市 (2017年10月10日). 2017年11月6日閲覧。
  2. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2017年11月7日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2017年5月29日閲覧。
  4. ^ 国土交通省地価公示・都道府県地価調査
  5. ^ 小・中学校の通学区域(学区)”. 市川市 (2017年9月28日). 2017年11月7日閲覧。