次長課長のオールナイトニッポンR

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
次長課長のオールナイトニッポンR
ジャンル バラエティ番組
放送方式 生放送
放送期間 2007年4月14日〜2008年12月13日
放送時間 毎月第2土曜27:00 - 29:00(120分)
放送回数 21
放送局 ニッポン放送
ネットワーク NRN
パーソナリティ 次長課長
(河本準一井上聡)
テンプレートを表示

次長課長のオールナイトニッポンRじちょうかちょうのおーるないとにっぽんあーる)は、ニッポン放送の人気深夜枠オールナイトニッポンRで放送されていたラジオ番組パーソナリティ次長課長河本準一井上聡)。2007年4月14日放送開始。

放送時間・日程[編集]

毎月第2土曜日
27:00 - 29:00(日曜3:00 - 5:00)

  • 第1回 2007年04月14日
  • 第2回 2007年05月12日
  • 第3回 2007年06月09日
  • 第4回 2007年07月14日
  • 第5回 2007年08月11日
  • 第6回 2007年09月08日
  • 第7回 2007年10月13日
  • 第8回 2007年11月10日
  • 第9回 2007年12月08日
  • 第10回 2008年01月12日
  • 第11回 2008年02月09日
  • 第12回 2008年03月08日
  • 第13回 2008年04月12日
  • 第14回 2008年05月10日
  • 第15回 2008年06月14日
  • 第16回 2008年07月12日
  • 第17回 2008年08月09日
  • 第18回 2008年09月13日
  • 第19回 2008年10月11日
  • 第20回 2008年11月08日
  • 第21回 2008年12月13日(最終回)

概要[編集]

2005年
2007年
  • 2007年4月14日、オールナイトニッポンR枠でレギュラー放送開始。(生放送)

番組の特徴[編集]

  • 彼らの持ち味であるしつこさ、中学生のノリのような悪ふざけ満載の自由な内容が魅力である。
  • オープニングで、今回のケータリングについて話すのが恒例となっている。
  • タイトルコールは当初2人で行っていたが、現在は河本が1人でコールしている。
  • オープニング後のCM明けは、2人のフリートークが展開される。
  • 井上がアニメやゲームが大好きなので、ドラゴンボールガンダムモンスターハンター等の話題になることがよくある。
  • 深夜に放送しているラジオには珍しく、下ネタトークがほとんどない。

出来事[編集]

  • 第1回目の放送で、井上が「白紙のメールでいいので送ってください」と軽く発言したところ、予想外に白紙メールが1000通以上届いてしまい、回線がパンクしそうになった。
  • 第1・2回目ともに、モノマネのコーナーでの投票メールが届きすぎて、サーバーがパンクしてしまうハプニングが起こった。
  • 第3回目の放送から、井上がコレクションしているレアなビックリマンシールの情報を呼びかけたところ、第6回目の放送では、実際にビックリマンシールを送ってきてくれたリスナーがいた。また、井上のリクエストで、新ビックリマンの主題歌「セント・ジュエルを探せ!」が、2ヶ月(2回)連続で流れたことがある。
  • 毎回のようにケータリングについて文句を言っていたところ、第5回目の放送でオールナイトニッポン史上初の出来事、リスナーからケータリングが送られてきた。
  • 第6回目の放送は、それまで唯一のケータリングであった飴がどこかへ消えてしまったため、ケータリングが何も無い状態でのスタートとなってしまった。
  • 飴が消えてしまった事件をきっかけに、盗んだ犯人は誰なのかという話になり、『若林史江のラジオで株が好き』でパーソナリティを務める若林史江が怪しいと勝手に言い始め、どういう人物なのかという想像トークが異常に盛り上がった。そして第8回目の放送から、ついにコーナー化された。
  • 若林史江について想像で勝手に話が進み過ぎたため、河本が若林のブログに謝罪コメントを残したことがある。
  • 第10回目の放送では、井上がラジオ局内で仮眠をとったままオープニングになっても起きなかったので、番組の本番中にスピーカーで起こすという寝起きドッキリが行われた。
  • レベッカの「MOON」が3回連続で流されたことがある。(2008年3月〜5月)

主なコーナー[編集]

河本準一のタンバリンクイズ[編集]

河本がタンバリンで、CMソングアニメソング、ゲームソフト(ファミコン)などの曲を演奏し、井上とリスナーに当ててもらうコーナー。マニアックな選曲が多く、正解するのは少し難しい。元々は一部地域のみの放送枠で行っていたが、好評につき全国ネットで放送される場合もある。

  • 第13回目の放送では、骨折が完治していなかった河本に代わって、ゲストである麒麟の川島がタンバリンクイズを出題した。

井上聡の悩み相談 眠れない小学生[編集]

深夜の3時や4時になっても悩みがあって眠れない小学生に、性格が小学生並である井上が生電話をして、どうして眠れないのか相談にのるコーナー。 また、小学生に限らずお祖母ちゃんなどに生電話をする場合もある。

相談内容
  • ドラゴンボールで1番強いのは誰か?
  • ポケモンのなつきを上げるにはどうしたらいいか?
  • 大人になってからのことを考えると眠れない。
  • 釧路動物園の入場者数が増えなくて困っている。
  • どうしたらファミスタの強い相手に勝てるか?
  • ドラクエVで一番強いパーティーはなんなのか?
  • 将来サッカー選手になれるのか不安で眠れない。
  • 新世紀エヴァンゲリオンの意味がよくわからない。
  • 山下君や亀梨君のようなアイドルになりたい。
  • 水泳の息継ぎができなくて困っている。
  • パイロットになるためにはどうしたらいいか?
  • 父親との接し方がわからず困っている。
  • 好きなクラスメイト(男子)が気になって眠れない。

など

デニーとジョニー[編集]

リスナーから送られてきたデニー(デニー友利)とジョニー(黒木知宏)の情報を紹介していく。ただし、情報はすべてリスナーの想像で作り上げたものである。 君が知っている若林史江情報!の後継コーナーである。

過去のコーナー[編集]

井上聡のニュータイプ人生相談[編集]

井上がリスナーからの真剣な悩み(結局はガンダムに関すること)を解決していくコーナー。(全1回)

河本VS井上 わかりづらいモノマネでわかりづらい歌がうまい王座決定戦[編集]

大好評のコーナーであったが、歌の判定を募集したリスナーからのメールがあまりにも多く届きすぎたため、2回とも回線のサーバーがパンクしてしまうハプニングが起こった。(全2回)

  • 第1回 河本「TOMORROW/岡本真夜」 井上「冬がはじまるよ/香港人のまね」 ※井上勝利
  • 第2回 河本「悲しい色やね/上田正樹」 井上「にっぽん昔ばなし/花頭巾」 ※井上勝利 

次長課長にお話ししてもらいたい動物昔話[編集]

リスナーが知りたがっている動物たちに関する謎を、2人が物語により解決していくコーナー。終了に伴い、言葉の語源のコーナーがスタートした。(全4回)

次長課長に教えてもらいたいあの言葉の語源[編集]

リスナーが知りたがっている言葉の語源を、2人に教えてもらうコーナー。本当に語源を知っていれば事実を話すが、ほとんどは想像で話を膨らませていく。終了に伴い、大喜利のコーナーがスタートした。(全2回)

井上聡プレゼンツ[編集]

井上がラジオでは全く伝わらないような企画を用意し、河本がそれにチャレンジするコーナー。失敗した場合は、河本の片方の靴がリスナーにプレゼントとなる。

第1弾 河本の靴探しゲーム

井上がダミーの靴を上手く利用して河本の靴を隠し、それを河本が1分以内に探すコーナー。

第2弾 河本さんの涙が出る話

河本がラジコンのヘリコプターを操縦しながら、涙が出るような切ない話を披露するコーナー。ラジコンが壁などに当たって落ちてしまった場合は、そこで話は強制終了となる。

第3弾 腹ぺこ河本さん食べ放題スペシャル

河本にお腹いっぱい食べてもらおうと流しそうめん形式で、ところてん・プチトマト・豆腐など様々な食材を流すコーナー。

第4弾 腹ぺこ河本さんにシュウマイ弁当を食べてもらいたいスペシャル

河本の手元にはご飯しかないため、シュウマイや他のおかずをクレーンゲーム(制限時間あり)によって手に入れるコーナー。

第5弾 最強バッター河本選手の一人クライマックスシリーズ

おもちゃ並みのバッティングマシーンとバットで、河本に全力で10球打ってもらうコーナー。ホワイトボードで区分けされたヒットゾーンに打てば地球儀、さらにホームランを打てば10万円がリスナーにプレゼントされる。

君が知っている若林史江情報![編集]

株は水もの しょんべんみたいなもの、若林史江のラジオで株が好き!」というフレーズでコーナーが始まり、リスナーから送られてきた若林史江情報を紹介していく。 ただし、情報はすべて想像で作り上げた若林の人物像である。

本人の記事盗用疑惑により、コーナー終了となった。

大喜利のお題で楽しもう![編集]

リスナーに大喜利のお題を考えてもらうコーナーだが、必ずしも2人がお題に答えるとは限らない。また、「井上聡の悩み相談」のコーナーで生電話をした相手に、大喜利にチャレンジしてもらうのが恒例となっている。

揚げ足取りのやすこ[編集]

揚げ足取りの得意なリスナー「やすこ」が、次長課長の出演番組・雑誌等を見て、どのように揚げ足を取っていたかを2人に報告するコーナー。また、他のリスナーも「やすこ」に変わって様々な揚げ足を取っていく。

ゲスト[編集]

2008年

スタッフ[編集]

※小西は「ナインティナインのオールナイトニッポン」(木曜25:00 - 27:00)も一緒に担当している。

ネット局[編集]

※全国21局ネットで放送

27:00 - 29:00

STVラジオ茨城放送栃木放送KBS京都九州朝日放送

27:00 - 28:30

ニッポン放送

27:00 - 28:00

IBC岩手放送山形放送山梨放送信越放送福井放送中部日本放送和歌山放送山口放送西日本放送南海放送四国放送高知放送長崎放送熊本放送南日本放送

関連項目[編集]