欽ちゃんの全日本爆笑CM大賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
欽ちゃんの全日本爆笑CM大賞
ジャンル 特別番組バラエティ番組
放送国 日本の旗 日本
制作局 日本テレビ
製作総指揮 池田文雄、宮嶋章
演出 神戸文彦、木島隆史、五歩一勇
出演者 萩本欽一
欽ちゃんの、第一回全日本爆笑CM大賞
放送時間 19:30 - 20:54(84分)
放送期間 1982年12月4日(1回)
欽ちゃんの第2回全日本爆笑CM大賞
放送時間 19:30 - 20:54(84分)
放送期間 1983年2月5日(1回)
欽ちゃんのおかしな素人映像コンテスト・
第3回全日本爆笑CM大賞!!
放送時間 19:30 - 20:54(84分)
放送期間 1983年3月5日(1回)
テンプレートを表示

欽ちゃんの全日本爆笑CM大賞』(きんちゃんのぜんにほんばくしょうシーエムたいしょう)は、1982年から1983年まで日本テレビ系列局特別番組として放送されたバラエティ番組。すべて『土曜トップスペシャル』枠内で放送された。

概要[編集]

一般人が自分の訴えたいことなどをCMという形で表現した作品を全国から募集し、そのアイデアとユーモア性、完成度を競うコンクール番組。応募作品の中から一次、二次審査を経た約30作品で争い、優勝者には賞金100万円が贈られた。

放送日[編集]

第1回[編集]

1982年12月4日 19:30 - 20:54

「欽ちゃんの、第一回全日本爆笑CM大賞」

  • 応募作品の中から一次・二次審査を通過した32作品を紹介。
  • 5歳幼稚園児から37歳の父親までの作品が集まった。

第2回[編集]

1983年2月5日 19:30 - 20:54

「欽ちゃんの第2回全日本爆笑CM大賞」

  • 応募総数1659の中から31本の作品が本選に出場した。
  • 本選出場は、受験戦争を扱った「突撃」、特撮作品の「日本野蛇の会」、ほのぼのとした雰囲気の「いい日旅立ち」など。

第3回[編集]

1983年3月5日 19:30 - 20:54

「欽ちゃんのおかしな素人映像コンテスト・第3回全日本爆笑CM大賞!!」

  • 約2600の応募作の中から選出された秀作30本で争った。

司会[編集]

スタッフ[編集]

関連項目[編集]