歌川芳彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

歌川 芳彦(うたがわ よしひこ、生没年不詳)とは、江戸時代から明治時代にかけての浮世絵師

来歴[編集]

歌川国芳の門人。俗名は彦八、歌川の画姓を称し一元斎と号す。作画期は文久から明治頃にかけてとされ、明治6年(1873年)建立の一勇斎歌川先生墓表に「芳彦」の名が見られるが、その他の経歴や作については不明。

参考文献[編集]