正八幡神社 (行橋市神田町)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
正八幡神社
Kandasyouhachi.JPG
所在地 福岡県行橋市神田町8-1
位置 北緯33度43分30.6秒
東経130度58分20.6秒
座標: 北緯33度43分30.6秒 東経130度58分20.6秒
主祭神 応神天皇
神功皇后
比売大神
社格 旧郷社
創建 伝貞観元年(859年)
本殿の様式 流造
別名 正八幡宮
例祭 8月24日
テンプレートを表示

正八幡神社(しょうはちまんじんじゃ)は、福岡県行橋市神田町(じんでんまち)に鎮座する神社八幡宮)。旧社格は郷社。

祭神[編集]

応神天皇神功皇后比売大神八幡三神を祀る。

由緒[編集]

貞観元年(859年)、行教宇佐神宮の祭神を石清水八幡宮勧請する途次、神輿が駐在した地に神社を創建したとも、貞観2年(860年)に国司の一人であった文屋真人益善が宇佐八幡宮の託宣により創建ししたとも、寛永年間(17世紀前半)に行橋市行事に鎮座する同名の正八幡神社から勧請したものとも伝わる。

参考文献[編集]