正夢 (曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
正夢
スピッツシングル
B面 リコリス
リリース
規格 CD
録音 2004年7月
ジャンル ポップ、ロック
時間
レーベル ユニバーサルJ
作詞・作曲 草野正宗
プロデュース スピッツ&亀田誠治
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間4位(オリコン
  • 2004年11月度月間10位(オリコン)
  • 2004年度年間106位(オリコン)
  • 登場回数14回(オリコン)
スピッツ シングル 年表
スターゲイザー
(2004年)
正夢
(2004年)
春の歌/テクテク
(2005年)
ミュージックビデオ
「正夢」 - YouTube
テンプレートを表示

正夢」(まさゆめ)は日本ロックバンドスピッツの楽曲で、通算29作目のシングル。2004年11月10日にユニバーサルミュージックより発売。レーベルはユニバーサルJ。初回盤のみスリップケース&デジパックトレイ仕様。

概要[編集]

11thアルバム『スーベニア』からの先行シングル。フジテレビ系ドラマ『めだか』主題歌、富士フイルム企業CMイメージソングのダブルタイアップがついた。

レコーディング・ミキシングエンジニアには、シングル「夢追い虫」のミックス以来4年ぶりに高山徹、マスタリングエンジニアには、ベストアルバム『RECYCLE Greatest Hits of SPITZ』以来5年ぶりに小轍徹が担当(アルバム『スーベニア』ではLAのスティーヴン・マーカッセンによって再マスタリング)。メンバーが、日本でできるサウンド面での追求から厳選したエンジニアである。

2番の歌詞に出てくる「愛は必ず最後に勝つだろう」は草野マサムネの高校の先輩であるKANの「愛は勝つ」から引用。そのため「Special Thanks」にKANの名前がクレジットされている。

PVは大宮埼玉県立博物館で撮影された。

収録曲[編集]

全曲 作詞、作曲/草野正宗 編曲/スピッツ&亀田誠治 

  1. 正夢(弦編曲/亀田誠治)
    収録アルバム:『スーベニア』、『CYCLE HIT 1997-2005 Spitz Complete Single Collection
  2. リコリス
    収録アルバム: 『おるたな
    サビが一音のみで構成されている極めて珍しい曲。

関連項目[編集]