正田大観

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

正田 大観(しょうだ だいかん、1959年-)は、仏教ジッドゥ・クリシュナムルティ関連の著述家・翻訳者。日本テーラワーダ仏教協会会員[1]

経歴[編集]

1959年東京都北区出身。1982年上智大学法学部卒業。1987年駒澤短期大学仏教科卒業。1991年大谷大学大学院文学研究科修士課程修了(専攻インド学)。

著作[編集]

自著[編集]

  • 『徹底比較ブッダとクリシュナムルティ そのあるがままの教え』コスモス・ライブラリー 2018年
  • 『はじめのブッダ―初期仏教思想論序説』 サンガ 2006年
  • 『ブッダのさとり (上) ――第一部 はじめのブッダ 正田大観著作集 ブッダのまなざし』 Evolving 2015年
  • 『ブッダのさとり (下) ──第二部 ブッダを知る十のキーワード 正田大観著作集』 Evolving 2015年
  • 『ブッダのおしえ (上) ──第一部 初期仏教真理綱要 正田大観著作集 ブッダのまなざし』 Evolving 2016年
  • 『ブッダのおしえ (下) ──第二部 初期仏教実践綱要 正田大観著作集 ブッダのまなざし』 Evolving 2016年

翻訳・注釈[編集]

スッタニパータ[編集]

  • 『ブッダその真実のおしえ―スッタニパータ第四章和訳と注解』 シーアンドシー出版 2000年
  • 『ブッダのまなざし―スッタニパータ第四章・第五章 和訳と注解』 アムリタ書房 2001年
  • 『世尊よ、あなたに尋ねます―波羅延経(スッタニパータ第五章・彼岸への道)精読』 サンガ 2006年
  • 『ブッダの福音―最初期仏教資料集成』 サンガ 2007年
  • 『ブッダのことば (上) ──第一部 義足経精読 正田大観著作集 ブッダのまなざし』 Evolving 2015年
  • 『ブッダのことば (下) ──第二部 波羅延経精読 正田大観著作集 ブッダのまなざし』 Evolving 2015年
  • 『ブッダのまなざし(上)──第一部 ブッダその真実の教え 正田大観著作集 ブッダのまなざし』 Evolving 2016年
  • 『ブッダのまなざし(下)──第二部 対話するブッダ 正田大観著作集 ブッダのまなざし』 Evolving 2016年

パーリ仏典[編集]

  • 相応部経典 有偈篇』 Evolving 2016年
  • 小部経典 第一巻-第十巻』 Evolving 2015年, 2017年
  • 清浄道論 第一巻-第三巻』 Evolving 2016年, 2017年

クリシュナムルティ・共訳[編集]

  • 『ブッダとクリシュナムルティ―人間は変われるか?』 コスモスライブラリー 2016年
  • 『境界を超える英知:人間であることの核心―クリシュナムルティ・トーク・セレクション 1』 コスモスライブラリー 2016年

脚注[編集]

注釈[編集]

出典[編集]