正覚院 (足立区)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

正覚院(しょうがくいん)は、東京都足立区花畑にある真言宗豊山派の寺院。山号は鷲王山(『新編武蔵風土記稿』によれば、鷲尾山)。寺号は宝蔵寺。本尊は不動明王

各地の「おとりさま」の本社という鷲明神(現・大鷲神社)の別当寺であったことで知られる。

由緒[編集]

公式には開山・開基は不明としているが、平安時代の武将源義光の創建と伝承されている。

文化財[編集]

  • 釈迦堂 源義光の持仏だったという鷲に乗った釈迦像を納める
  • 庚申塔 都区内最古という元和9年(1623年)銘を持つ

所在地[編集]

  • 東京都足立区花畑三丁目24-27