武井大介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
武井 大介
Daisuke Takei
Cycling (road) pictogram.svg
個人情報
本名 武井 大介
(たけい だいすけ)
生年月日 (1980-09-25) 1980年9月25日(37歳)
国籍 日本の旗 日本
身長 167㎝
体重 64㎏
チーム情報
所属 日本競輪選手会千葉支部
期別 86期
分野 競輪
役割 選手
特徴 追込
最終更新日
2016年7月30日

武井 大介(たけい だいすけ、1980年9月25日 - )は、千葉県を登録地としている競輪選手日本競輪学校(以下、競輪学校)第86期生。師匠は吉井秀仁(38期)。

タレントで元陸上競技選手の武井壮とはいとこ(大介の叔父の息子が壮)の関係にある[1]

来歴[編集]

千葉県立京葉工業高等学校時代、1997年全国高等学校選抜自転車競技大会の1㎞タイムトライアルで2位。また1999年全日本アマチュア自転車競技選手権大会(全アマ)及び、同年の国民体育大会の同種目でそれぞれ3位に入った。

競輪学校時代の在校競走成績は第5位(62勝)。

2001年8月1日、ホームバンクの千葉競輪場でデビューし1着。その後2走も勝利し、デビュー場所で完全優勝を飾った。

2004年ヤンググランプリ立川競輪場) 2位。

2008年競輪祭 9位。ふるさとダービー福井競輪場) 6位

2009年東日本王座戦高松競輪場) 4位。

2015年オールスター競輪松戸競輪場) 7位。

脚注[編集]