武居“M”征吾

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
たけい エム せいご
武居“M”征吾
生年月日 1964年
出生地 日本の旗日本東京都
血液型 AB型
職業 実業家

武居“M”征吾(たけい エム せいご、1964年[1] - 、)は、日本[1]実業家[1]東京都出身。血液型AB型。

1990年、ラジオDJとして芸能界にデビュー。以後、ナレーター、司会者、キャスターとして活躍。東京俳優生活協同組合2009年3月までに所属後、芸能界を引退し実業家に。

武居“M”征吾の“M”の由来は、1992年に放送されていたラジオ番組、『EARステーション〜耳の穴』(TOKYO FM)が終了するにあたり、自身のニックネームだったミミオ番組リスナーを忘れないため“M”と言う形で残した事から。

来歴・人物[編集]

中学の頃からテニスをしていた為、プロテニスプレイヤーの道を進もうとしていたが、親から大学卒業を条件とされていた為、1981年、高校を卒業後、サンディエゴ州立大学へ留学、ビジネスを専攻[1]。大学卒業後はプロテニスプレイヤーとしてアメリカで活躍しATPサーキットにも出場、英語が堪能[1]1990年に肩を痛めて治療・療養の為に日本に帰国する[1]。療養後はアメリカに戻って競技を再開するとしていたが、兄に勧められてラジオDJオーディションに合格し芸能界入り[1]。以後、ラジオDJの他、テレビ番組のナレーター、スポーツ番組のキャスター、バラエティー番組の司会なども務める[1]

ワイン好きで[1]、芸能界を引退し[2]武居のマネージャーを務めていた妻と共に[1]日本[3]サンフランシスコ[4]などでレストラン経営を行っている。

担当番組[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

  • EARステーション〜耳の穴(エフエム東京) - 武居征吾名義。
  • catch the music
  • スムースミュージック
  • コーク サウンドシャッフル
  • Tokyo Satisfaction
  • Dance Funcky Night(NACK5)
  • SMOOTH STYLE(JFN)
  • Second Culture Battle!

ゲーム[編集]

  • beatmania APPEND GOTTAMIXタイトルコール・楽曲「BEMANI HIT TRACKS」でのDJ役(声の出演)。 - Seigo“M”Takei名義。

その他[編集]

  • バッキー木場と声質・口調がよく似ている為間違われやすい。
  • Z会の紹介ビデオ(Sコース)にも出演していた。(1998年頃)
  • 「EARステーション~耳の穴」の放送終了後もTOKYO FMのスタジオに残り、同時期に放送されていたTHE ALFEE坂崎幸之助が担当していた「 スーパーFMマガジン坂崎幸之助のNORU-SORU」によく顔を出していたことから坂崎との交友が生まれ、放送に出演したり、番組のジングルを担当した他、千葉マリンスタジアムで開催された野外ライブ「THE ALFEE Victory Stadium Silver Night & Gold Night」のオープニングナレーションを担当している。

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j ベイエリアに暮らす 一般編 Vol.137 武井征吾さん」『BaySpo』第1215号、Inter-Pacific Publications、2012年3月9日。
  2. ^ サンフランシスコ郊外のエルパセオ”. ウマい話に乗ってみろ. ニフティ (2008年2月1日). 2016年8月28日閲覧。
  3. ^ La Chouette ラ シュエット
  4. ^ KEIKO à Nob Hill