武田真治

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
たけだ しんじ
武田 真治
生年月日 (1972-12-18) 1972年12月18日(48歳)
出生地 日本の旗 日本北海道札幌市北区篠路
身長 165 cm
血液型 AB型
職業 俳優
タレント
サックスプレイヤー
ナレーター
コスプレイヤー
活動期間 1990年 -
配偶者 静まなみ2020年 - )
事務所 ホリプロ
公式サイト ホリプロ公式サイト -武田真治-
主な作品
舞台
『身毒丸』/『エリザベート
映画
七人のおたく』/『御法度
子猫の涙』/『Diner ダイナー
テレビドラマ
NIGHT HEAD』/『若者のすべて
南くんの恋人』/『君の手がささやいている
砂の器』/『ホタルノヒカリ
江〜姫たちの戦国〜』/『凪のお暇
ドクターX〜外科医・大門未知子〜
美食探偵 明智五郎
バラエティ他
めちゃ×2イケてるッ!
みんなで筋肉体操
テンプレートを表示

武田 真治(たけだ しんじ、1972年12月18日 - )は、日本俳優タレントサックスプレイヤー。

愛称は「シンディ[1]、「筋肉サックス」。北海道札幌市北区篠路出身[2][3]ホリプロ所属。身長165cm、血液型AB型。北海道札幌北陵高等学校[3]から都立高校に転校して卒業。妻はモデル歯科衛生士でもある静まなみ。親戚に元北海道美瑛町長の浜田哲(父の従兄弟)、洋画家の武田範芳、俳優の武田光太郎がいる[4]

略歴[編集]

  • 1989年、高校在学時に「第2回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリを受賞。中性的な美貌を売りに、いしだ壱成とともに「フェミ男」と呼ばれ、アイドル的存在となる[5]。1990年(平成2年)にドラマ『なかよし』で俳優デビューし、1992年(平成4年)には映画『七人のおたく』にて、映画初出演を果たす。
  • 1995年(平成7年)4月、シングル『Blow up』でミュージシャンデビュー。1997年(平成9年)から2001年(平成13年)までテレビ朝日系列のスペシャルドラマ『君の手がささやいている』にて、5年連続で主演を務める。
  • 1999年(平成11年)、大島渚の最後の映画作品『御法度』にて沖田総司を演じる。男衆に狂う新撰組の中で唯一流されることなく、近所に住む子供達と川で遊ぶなど関わりを持たず、自らの寿命も悟っているそぶりを見せるも飄々とした役柄であり、出演時間は短いものの、重要な人物として描かれた。錚々たる役者が出演する中で第42回ブルーリボン賞助演男優賞を受賞。
  • 2003年(平成15年)4月より、NHKの番組『新・トップランナー』にて司会を務める。
  • 2006年(平成18年)、5月3日に初日を迎えた『エリザベート』(トート役)で、初のミュージカルに挑戦。
  • 2007年(平成19年)1月から、2本目のミュージカル『スウィーニー・トッド』に出演[6]。また主演映画『LOVE DEATH』ではアクションシーンに挑戦し鍛え上げた肉体美を披露した。
  • 2011年(平成23年)、パンクオペラ『時計じかけのオレンジ』に出演。7役を演じ分けた。またNHK大河ドラマ江〜姫たちの戦国〜』にて、大河初出演を果たす。
  • 2013年(平成25年)、DJドラゴンザ・フラットヘッド代表の小林昌良とコラボで「HARD BIRD」というファッションブランドを立ち上げた[7]
  • 2015年(平成27年)8月24日、首都高速湾岸線において接触事故を起こした。武田が車線変更をしようとした際に左後方の車に接触、後続車が横転して男女2人が搬送された[8]
  • 2019年(平成31年)4月1日から、NHKのニュース番組「ニュースきょう一日」のテーマ曲でサックス演奏を担当する。
  • 2020年(令和2年)6月25日、YouTubeチャンネル開設。
  • 2020年7月1日、歯科衛生士モデル静まなみと結婚[9]
  • 2020年9月9日、芸能生活30周年記念アルバム「BREATH OF LIFE」をリリース予定。ソロアルバムとしては24年ぶりである[10]
  • 2021年(令和3年)1月4日、新型コロナウイルスへの感染を公表[11]。14日に仕事復帰したが、17日、インフルエンザへの感染を公表[12]。出演予定だったミュージカル『パレード』を休演[12]。23日、『パレード』に復帰した[13]

人物[編集]

  • サックスを始めたきっかけは、チェッカーズのファンであった姉と一緒に音楽番組を見ていた際、サックスを吹く藤井尚之の姿に強く惹かれ、憧れを抱いた事による。中学時代から熱心に練習を重ね、将来はサックスプレイヤーになることを夢見ていた。ジュノン・スーパーボーイ・コンテストに応募した動機も、俳優やタレントを目指してのことではなく、サックス奏者としてデビューの足掛かりになると思ったためと明らかにしている。
  • The TRAVELLERS のメンバーに同姓同名のサックス奏者がいる。漢字まで全く同じであるため、CDのブックレットに「サックス:武田真治」と記載されている際は、どちらの武田真治なのか注意が必要となる。
  • 父親は旭川市出身で、北海道の民間放送局に勤務した[14]。現在の実家も旭川市にある[15]。武田は年末年始になるべく実家に帰るようにしており、帰省時には近くの山でスキーを楽しむのが通例となっている[15]
  • 忌野清志郎と親交があり、サックス奏者としてツアーに参加(2000年 - 2001年)した。また、バンドメンバーと自転車で東京 - 鹿児島間(1,422km)を10日かけて走り、共に鹿児島の温泉に入った[16]
  • ユーモラスなキャラクターで、「めちゃ2イケてるッ!」などのバラエティ番組にも出演。ジュノンボーイのバラエティ進出の先駆となった。バラエティ出演を決めたのは、憧れのチェッカーズが「とんねるずのみなさんのおかげです」のコントに出演していたことに影響されたためである。
  • お台場合衆国で、当時のジャスコブランドの広告塔を担うため、イオンリテールの村井正平(現・ダイエー取締役)より、かつてグランプリとなったジュノンボーイをもじった「JUSCOボーイ」に任命された。
  • 25歳の頃に顎関節症を患い、その際に医師から身体全体の筋肉をつけるように勧められトレーニングを始める。週に2回、15km75分を目標にジョギングし、ベンチプレスも週に3日は家で行っているという[17]。2018年8月に放送された「みんなで筋肉体操」(NHK総合)において披露した肉体は筋肉も大きく鍛えられており、デビュー時の中性的な容貌や、ドラマなどで見せる繊細なイメージとのギャップにネットを中心に話題となった[18]
  • 2020年1月1日に結婚報道が出たものの、所属事務所は「時期が来たら改めてお知らせ」すると報じた[19]

作品[編集]

※すべてサックスプレイヤーとしての作品

シングル[編集]

  • Blow up(1995年4月21日)
  • 恋をしようよ(1995年12月6日)
  • SPEED(1996年6月5日)
  • Bitter Sweet Party(1996年11月26日)
  • ALL IS FINE(2011年10月5日、「DAISHI DANCE×SHINJI TAKEDA」名義)
  • Fight for Love(2019年6月24日)※配信限定シングル

アルバム[編集]

  • S(1995年6月21日)
  • OK!(1996年7月3日)
  • マネーロード 前編/後編(2010年1月27日)

映像作品[編集]

  • S Films(1995年7月21日)
  • FIRST TOUR 〜Here We Go!(1995年11月17日)
  • No Good!(1996年8月5日)
  • OK! TOURS '96 〜at AKASAKA BLITZ(1996年11月7日)
  • Virtual Trip 香港車走夜景 music by 武田真治(1999年11月17日)

出演[編集]

太字はメインキャラクター。

舞台[編集]

ミュージカル[編集]

テレビドラマ[編集]

配信ドラマ[編集]

映画[編集]

Vシネマ[編集]

アニメ[編集]

吹き替え[編集]

人形劇[編集]

ドキュメンタリー[編集]

  • 太陽帝国の新たな伝説〜もうひとつのマチュピチュを求めて〜(2012年9月16日、BS朝日) - 語り

バラエティ・その他のテレビ[編集]

現在
過去

WEB配信[編集]

現在
  • 関西☆美食紀行 グルマンの隠れ家(2009年10月 - 、eo光チャンネル) - ナビゲーター

ラジオ[編集]

現在
過去

CM[編集]

  • カール」UNCLE KARL(2015年)[28][29]
  • 「明治THE GREEK YOGURT」(2019年 - )

書籍[編集]

写真集[編集]

エッセイ[編集]

  • 優雅な肉体が最高の復讐である。(2014年8月、幻冬舎

脚注[編集]

  1. ^ 主にレギュラー出演していた「めちゃ×2イケてるッ!」の出演者から呼ばれる。
  2. ^ 「広報さっぽろ(北区版)」2003年12月号、8ページ。
  3. ^ a b 「日刊スポーツ北海道版」2012年6月26日。
  4. ^ “はじめまして!一番遠い親戚さん【DAIGOと千葉雄大が遠い親戚だと判明SP!】2020年2月11日 日本テレビ”. TVでた蔵. (2020年2月11日). https://datazoo.jp/tv/%E3%81%AF%E3%81%98%E3%82%81%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%A6%EF%BC%81%E4%B8%80%E7%95%AA%E9%81%A0%E3%81%84%E8%A6%AA%E6%88%9A%E3%81%95%E3%82%93/1337782/2 2021年1月18日閲覧。 
  5. ^ “いしだ壱成「芸能界と原発のタブー」を思い切って告白 フェミ男時代のデビューシングルは反原発ソングだった”. シネマトゥデイ (株式会社シネマトゥデイ). (2011年8月23日). https://www.cinematoday.jp/news/N0034808 2021年1月4日閲覧。 
  6. ^ 有名人が語る男前の条件「武田真治」 インライフ
  7. ^ 【インフォメーション】新規取扱いブランドご紹介。”. デザートヒルズマーケット・フラットヘッド・R.J.B・HARD BIRDショップスタッフブログ (2013年7月31日). 2016年3月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年1月4日閲覧。
  8. ^ “武田真治が軽乗用車と接触事故 相手横転も2人軽傷”. 日刊スポーツ. (2015年8月26日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1528466.html 2016年12月19日閲覧。 
  9. ^ “武田真治、モデルの静まなみと結婚「より一層精進してまいります」”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2020年7月2日). https://www.sanspo.com/geino/news/20200702/mrg20070212450001-n1.html 2020年7月2日閲覧。 
  10. ^ “武田真治「BREATH OF LIFE」”. Warner Music Japan. https://wmg.jp/takeda-shinji/discography/22640/ 2020年7月2日閲覧。 
  11. ^ “武田真治 新型コロナに感染 大みそかに発熱…濃厚接触者は妻の静まなみら3人”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2021年1月4日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/01/04/kiji/20210104s00041000225000c.html 2021年1月4日閲覧。 
  12. ^ a b “武田真治コロナに続きインフル感染 舞台当日に休演”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2021年1月17日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202101170000315.html 2021年1月17日閲覧。 
  13. ^ “武田真治が舞台復帰 コロナ感染後にインフルエンザ、体調回復”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2021年1月23日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/01/23/kiji/20210123s00041000296000c.html 2021年1月23日閲覧。 
  14. ^ 北海道新聞夕刊旭川版、2014年11月28日付7面
  15. ^ a b 2005年8月18日「北海道新聞
  16. ^ 奥島麻由美 (2010年4月20日). “俳優・武田真治さん キヨシローと走った日”. 朝日新聞. オリジナルの2012年7月18日時点におけるアーカイブ。. https://archive.is/VL56 
  17. ^ 芸能人肉体改造 武田真治編 : 武田真治に学ぶ体脂肪率6%のトレーニング インライフ
  18. ^ ネットがざわめいたNHK「みんなで筋肉体操」はなぜ制作され、どう編成されたか?”. Y!ニュース (2018年8月31日). 2018年11月5日閲覧。
  19. ^ 結婚報道の武田真治、お相手は静まなみ!事務所「時期が来ましたら」 2020.1.3 05:01 サンケイスポーツ
  20. ^ 武田真治 会見であの不倫騒動いじる”. デイリースポーツ (2016年1月29日). 2016年1月29日閲覧。
  21. ^ “『レンタル救世主』スタート前に第2話ゲスト発表 遠藤章造、森カンナら”. ORICON STYLE. (2016年10月11日). http://www.oricon.co.jp/news/2079615/full/ 2016年10月11日閲覧。 
  22. ^ 知英「女優冥利につきます」米倉涼子と「ドクターX」で初共演”. モデルプレス (2016年11月14日). 2016年12月19日閲覧。
  23. ^ “「ドクターX」第6シリーズに市村正親、ユースケ・サンタマリア、武田真治ら”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2019年9月12日). https://amp.natalie.mu/eiga/news/347203 2019年9月22日閲覧。 
  24. ^ “「時効警察」スペシャル9月放送、武田真治が71歳にして40代の肉体を持つ“美魔王”に”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2019年8月21日). https://amp.natalie.mu/eiga/news/344330 2019年9月22日閲覧。 
  25. ^ “武田真治が「美食探偵」出演、殺人依頼するシェフ役”. 日刊スポーツ. (2020年3月19日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202003190000018.html 2020年3月19日閲覧。 
  26. ^ “ささきいさお「ランボー」最終章で吹替担当、武田真治、ケンドーコバヤシ、花澤香菜も”. 映画ナタリー. (2020年5月28日). https://natalie.mu/eiga/news/380772 2020年5月28日閲覧。 
  27. ^ 筋肉体操で、理想のボディーを手に入れよう!”. NHKオンライン (2018年8月22日). 2018年8月27日閲覧。
  28. ^ 実写版カールおじさん登場”. カール 株式会社明治「カール」特設サイト (2015年7月28日). 2015年8月6日閲覧。
  29. ^ 武田真治、実写版カールおじさんに! 麦わら帽子に青シャツ姿が似合いすぎる”. クランクイン! (2015年7月28日). 2015年7月28日閲覧。
  30. ^ 武田真治さんがただ筋トレするだけの「ロマンシング サガ リ・ユニバース」新CM放送開始”. ねとらぼエンタ (2019年5月31日). 2019年6月6日閲覧。
  31. ^ “やっと夏がきた!と思ったら・・・夏バテだ・・そんなあなたの食欲を刺激! 辛さで、夏バテから救いたい!スパイシーヒーロー 「ワイルド スパイシービーフ」「マイルド カレーチキン」 スパイシーな2つのバーガー、7月31日(水)から期間限定で販売!” (プレスリリース), 日本マクドナルド株式会社, (2019年7月25日), https://www.mcdonalds.co.jp/company/news/2019/0725a/ 2019年7月28日閲覧。 
  32. ^ “武田真治さんが筋肉隆々、美ボディかつ、精悍な表情のマスクマンに変身!? 「メディリフト」シリーズ新CM『美とテクノロジー』篇公開 メディリフトで表情筋へアプローチ! 「見どころは引き締まったボクの顔!」と語る武田さんの表情・ボディに注目 2020年4月17日(金)よりオンエア” (プレスリリース), ヤーマン株式会社, (2020年4月16日), https://corporate.ya-man.com/topics/pressrelease/consumer/10359/ 2020年7月10日閲覧。 

関連項目[編集]