武田雅子 (英文学者)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

武田 雅子(たけだ まさこ、1945年(昭和20年) - )は、日本のアメリカ文学者大阪樟蔭女子大学名誉教授

1968年京都大学文学部国文科卒、70年同英文科卒、72年同大学院文学研究科修士課程修了、三重大学助手、73年専任講師、76年助教授、84年教授、1991年大阪樟蔭女子大学学芸学部教授。

著書[編集]

  • 『エミリの詩の家 アマストで暮らして』編集工房ノア、1996
  • In search of Emily : journeys from Japan to Amherst. Quale Press c、2005.

翻訳[編集]

  • エミリ・ディキンスンの手紙』山川瑞明共編訳 弓書房、1984
  • 『エミリ・ディキンスン『エミリの窓から』編訳 蜂書房、1988
  • 『エミリ・ディキンスンのお料理手帖』鵜野ひろ子共訳 山口書店、1990
  • 『英語で読むこどもの本』石川晴子共編 創元社、1996
  • 『ソネット選集 サウジーからスウィンバーンまで 対訳と注釈』桂文子、岡村眞紀子共著 英宝社、2004
  • 『ソネット選集 対訳と注釈 ケアリからコールリッジまで』桂文子、岡村眞紀子共著 英宝社、2007

参考[編集]