武蔵小杉タワープレイス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
武蔵小杉タワープレイス

武蔵小杉タワープレイス(むさしこすぎタワープレイス)は、川崎市中原区にある高層ビル

概要[編集]

竹中工務店の施工で1995年7月にオープンした。JR南武線横須賀線東急東横線武蔵小杉駅の北側にあり、南武沿線道路に面している。再開発が進行するまでは武蔵小杉周辺で1番高いビルであり、武蔵小杉のランドマークとなっている。

地上23階、地下2階で最高部が100メートルある。1・2階はショッピングフロアとなっており、郵便局医院に飲食店のほか、FM K-cityのスタジオもある。また、南武線武蔵中原駅前に富士通の本店・川崎工場がある関係から、富士通関連企業が多くテナントとして入居しており、かつてはJリーグ川崎フロンターレの運営会社もあった。

川崎市アセスメント条例の高層建築物適用第1号となっている。

エレベーター数:12基(低層用5基日立製、高層用5基東芝製、非常用2基三菱電機製)

住所[編集]

  • 郵便番号: 211-0063
  • 神奈川県川崎市中原区小杉町1丁目403番地

放送送信施設概要[編集]

放送局
愛称
コールサイン 周波数 空中線電力 ERP 放送対象地域 放送区域内世帯数 開局日
かわさき市民放送
「FM K-City」
JOZZ3AK-FM 79.1MHz 20W 300W - 約-世帯 1996年7月1日

関連項目[編集]