武蔵越生高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
武蔵越生高等学校
MusashiOgoseHighschool.JPG
過去の名称 越生高等学校
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人越生学園
校訓 行うことによって学ぶ
設立年月日 1952年
開校記念日 6月1日
共学・別学 男女共学
設置学科 普通科
学科内専門コース S特進コース
進学選抜コース
進学コース
アスリート選抜コース
学期 3学期制
高校コード 11516K
所在地 350-0417
埼玉県入間郡越生町上野東一丁目3番10号
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

武蔵越生高等学校(むさしおごせこうとうがっこう)は、埼玉県入間郡越生町にある普通科全日制男女共学私立高等学校。設置者は学校法人越生学園である。略称は「武蔵越生」や「ムサオゴ」または「ムオゴ」、「MO」などと呼ばれる。

概要[編集]

かつての校名が、越生高等学校であり、埼玉県立越生高等学校と区別して私立越生高等学校と呼ばれていた(略称はオゴシリもしくはオゴシ。同様に県立は「オゴケン」)。しかし混同が極めて多く、現名称への変更の原因の一つになった。

校章と別に、武蔵越生の頭文字M.Oをイメージしたシンボルマークがある。

制服はZUCCaのファッションデザイナー小野塚秋良のデザイン。

難関国公立・私立大学を目指す特進選抜コース・特進コース、中堅大学を目指す進学選抜コース・進学コース、アスリートを目指す体育コースの5コースがあったが、2017年度入学の生徒より、難関国公立・私大を目指すS特進コース、中堅〜上位の私大を目指す選抜Ⅰコース、主に指定校推薦で中堅〜俗に言うFラン大学進学を目指す選抜Ⅱコース、体育系有名大学への進学を目指すアスリート選抜コースの4コース制となる。

体育コース以外は2年次から文系、理系へ分かれより専門的なカリキュラムとなる(体育コースからの編入も可)。また、1年次に選抜Ⅱコースだった者が2年次から選抜Ⅰコースに上がることも可能。逆も然り。

土地柄から、グラウンドや学校周辺は緑に包まれた環境である。

沿革[編集]

  • 1952年(昭和27年) - 越生木工技能者養成所として認可される。
  • 1960年(昭和35年) - 越生工業高等学校として開校。建築科・木材工芸科の2科を設ける。
  • 1965年(昭和40年) - 校名を越生高等学校と改称し、普通科が設置される。
  • 1973年(昭和48年) - 普通科に進学コースが設置される。
  • 1981年(昭和56年) - 普通科に体育コースが設置される。
  • 1993年(平成5年) - 校名を武蔵越生高等学校と改称し、男女共学となる。普通科に国際コース、情報コースが設置される。
  • 2004年(平成16年) - 建築科を廃止。
  • 2006年(平成18年) - 特進選抜、特進、進学選抜、進学、体育の5コースに改定。スクールバスを高麗川駅、東飯能駅、飯能駅、狭山市駅、稲荷山公園駅から運行。
  • 2007年(平成19年) - 制服のビッグマイナーチェンジを行う。開校55周年。
  • 2009年(平成21年) - 週6日制を採用。
  • 2017年 (平成29年) -S特進、選抜Ⅰ、選抜Ⅱ、アスリート選抜の4コースに改定。

教育方針[編集]

  • 建学の精神
    「行うことによって学ぶ」
  • 教育目標
    本校建学の精神に立ち、これからの国際社会のよき形成者として心豊で実践力のある人間を育成する。
  1. 創造性豊な人間
  2. 思いやりのある人間
  3. 志気あふれる人間

施設[編集]

  • 地上7階建ての本館校舎(図書室、マルチパーパスルーム、コンピュータ室、茶室、屋上庭園、大会議室、事務室)
  • 地上4階建ての第2校舎(音楽室、理科実験室)
  • 第3校舎(美術室、書道室、家庭科室)
  • 部活棟
  • 第一体育館
  • MO記念体育館
  • あすなろ館(合宿施設、トレーニングルーム)
  • 軽井沢研修センター(合宿施設。野球場、サッカー場がある)
  • 照明付きのサッカーグラウンド、250mトラック(100mラバー2レーン)、雨天練習場併設の野球場、10面テニスコート

部活動[編集]

(躰道部は現在部員募集停止中)

学校生活[編集]

  • 平成21年度より週6日制となる。ただし第四土曜日は休みとなる。
  • 月に1回頭髪服装検査(トウケン)が行われる。検査基準は非常に厳しい。
  • トウケン(頭髪服装検査)の際に髪の色が茶色だったりした場合は地毛証明を提出し、染めたことによる茶髪化ではないことを示さなければならない。
  • 体育祭、けやき祭(文化祭)、芸術鑑賞会、ウォークラリー、予餞会などの学校行事が豊富ではあるが生徒からの不満が噴出している。
  • 予餞会(3年生を送る会)では芸能人が招かれる。(2009年(平成21年)度はチーモンチョーチュウ2010年(平成22年)度は マシンガンズ、(2017年(平成29年)度はゴー☆ジャスなどが招かれた。)
  • 著名人を招いての講演会なども行う。(2007年(平成19年)度はサッカー解説者の北澤豪を迎えた)
  • 2年次での修学旅行はオーストラリアに行き、ファームステイなどを体験する。
  • 7月には新入生らに向けたキャンプなどの野外活動が催される。
体罰報道

2017年6月、サッカー部外部コーチによる体罰の様子がツイッター上に掲載され報道された。当該コーチは即日解雇され、サッカー部員と保護者を対象とした説明会が設けられた。


死亡事故

2018年7月6日昼頃、学校行事で訪れていた秩父市中津川の中津川にて川遊びをしていた1年生男子生徒(当時15歳)の姿が見えなくなり、同級生が発見して引き上げるも心肺停止状態で搬送先の病院にて死亡が確認された[1]

著名な卒業生[編集]

アクセス[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]