武装権

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

武装権(ぶそうけん)とは、銃器を始めとした武器武装する権利のこと。

アメリカ合衆国憲法修正条項第2条

規律ある民兵は、自由な国家の安全にとって必要であるから、市民が武器を保有し、また携帯する権利は、これを侵してはならない。 — アメリカ合衆国憲法修正条項第2条

アメリカでは銃社会であることから銃規制が持ち上がることがあるが、この条項が根拠となり、アメリカ合衆国では広汎な武器の所持が認められ、場合によっては(州によっても差違があるが)携帯も認められる。