歯切り盤

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

歯切り盤(はぎりばん)とは、歯車の歯切り加工(切削によって作出する手法)を行う工作機械の一種。

歯車はこの工作機械によって切削された歯車が使用されることが多い。(歯車の製造には他に鋳造歯車、転造歯車がある)

歯車の歯形曲線としては、インボリュート曲線が広く用いられているので、一般の歯切り盤は、創成法によるものが多い。だが、切削すべき歯形をもった総形フライスを用いてフライス盤によって加工する方法ある。

種類[編集]

  • ホブ盤
  • 歯車形削り盤
  • 歯割り盤
  • ラック歯切り盤
  • すぐばかさ歯車歯切り盤
  • まがりばかさ歯車歯切り盤
  • ウォームホイールホブ盤