歯科技工士養成所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

歯科技工士養成所(しかぎこうしようせいじょ)とは、厚生労働大臣に指定を受けた歯科技工士を養成する施設である。文部科学大臣の指定を受けた歯科技工士学校とは区別される。

卒業すると、歯科技工士国家試験の受験資格が得られ、2年間でおおよそ300万〜400万ほどの学費がかかる。近年、大学全入時代少子化などの影響で志願者は減少傾向にあり、将来の高齢化社会に向け臨床現場では人材不足傾向が強い。2000年ごろまでは72校で教育が行われていたが、志願者の減少に伴い閉校・閉科が続き、2019年4月現在では、大学3校(国立2校、私立1校)、短期大学2校、専門学校48校の合計52校で教育が行われている[1]

学校一覧[編集]

大学(4年制)[編集]

2019年5月時点 3校

短期大学(3年制)[編集]


専門学校(2年制)[編集]

北海道
  • 北海道歯科技術専門学校
  • 札幌歯科学院専門学校
  • 吉田学園医療歯科専門学校
青森県
  • 青森歯科医療専門学校
岩手県
宮城県
  • 東北歯科技工専門学校
  • 仙台歯科技工士専門学校
  • 東北大学歯学部附属歯科技工士学校
秋田県
  • 秋田県歯科医療専門学校
福島県
  • 東北歯科専門学校
  • 福島県立総合衛生学院
茨城県
  • 茨城歯科専門学校
栃木県
  • 栃木県立衛生福祉大学校
埼玉県
千葉県
東京都
神奈川県
新潟県
富山県
  • 富山歯科総合学院
石川県
  • 石川県歯科技工士専門学校
福井県
  • 福井歯科専門学校
静岡県
  • 静岡歯科技工学院
岐阜県
愛知県
  • 愛知学院大学歯科技工専門学校
  • 専門学校名古屋デンタル技工士学院
  • 名古屋歯科医療専門学校
  • 東海歯科医療専門学校
三重県
  • 三重県立公衆衛生学院
滋賀県
  • 滋賀県歯科技工士専門学校
京都府
大阪府
兵庫県
  • 尼崎口腔衛生センター附属尼崎歯科専門学校
鳥取県
  • 鳥取歯科技工専門学校
島根県
  • 島根県歯科技術専門学校
岡山県
  • 笠岡歯科技工専門学校
  • 岡山歯科技工専門学院
広島県
山口県
  • 下関歯科技工専門学校
徳島県
香川県
  • 香川県歯科医療専門学校
高知県
  • 高知県歯科技工専門学校
福岡県
佐賀県
長崎県
  • 長崎歯科技術専門学校
熊本県
  • 熊本歯科技術専門学校
大分県
  • 大分県歯科技術専門学校
宮崎県
  • 宮崎歯科技術専門学校
鹿児島県
  • 鹿児島歯科学院専門学校

閉校・閉科・募集停止の学校[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 尾崎哲郎「第16章 コ・デンタル教育」『歯科医学教育白書2014年版(2012~2014年)』日本歯科医学教育学会白書作成委員会 委員長桑田文幸 委員 葛西一貴佐藤裕二、田口則宏、田中昭男、沼部幸博口腔保健協会〈日本歯科医学教育学会雑誌別冊〉、東京都豊島区、2015年12月20日、第1版、162-169頁。ISBN 978-4-89605-315-9。NCID BB01485336

関連項目[編集]