死にぞこないの青

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

死にぞこないの青』(しにぞこないのあお)は、乙一の長編小説、及びこれを原作とした漫画作品日本映画である。

あらすじ[編集]

小学生のマサオは、人気である飼育委員になるためにクラスの担任教師である羽田に嘘をつき、優しい彼からの憎悪を買ってしまった。そこから羽田はことあるごとにクラスの問題をマサオに押し付け、マサオは羽田だけでなくクラスメートからもいじめを受けるようになる。

追い詰められていくマサオの前に、ある日真っ青な姿をした少年「アオ」の姿が現れ、彼の支えとなっていく。しかしアオは、マサオに自身を傷つける羽田やクラスメートへの反撃をそそのかしていく。

小説[編集]

2001年10月に、幻冬舎から文庫本が発売された。

刊行情報[編集]

ISBN 4344401638

漫画[編集]

2003年9月に、山本小鉄子の作画により幻冬舎から制作された。同原作者による『暗いところで待ち合わせ』、『しあわせは子猫のかたち』を同時収録している。

単行本[編集]

ISBN 4344802918

映画[編集]

死にぞこないの青
監督 安達正軌
脚本 森岡利行
原作 乙一
出演者 須賀健太
谷村美月
城田優
音楽 山下康介
主題歌 椿屋四重奏「アンブレラ」
撮影 福本淳
配給 ザナドゥー
公開 日本の旗 2008年8月30日
上映時間 95分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

2007年夏に静岡県富士宮市などで撮影され、秋に完成。2008年8月30日に公開された。撮影場所は富士宮市立上野小学校。老朽化による取り壊し前の校舎を使って撮影された。本篇のDVDは2009年1月21日発売。

スタッフ[編集]

  • 監督:安達正軌
  • 脚本:森岡利行
  • プロデューサー:西口典子
  • 製作:石畑俊三郎、樫野孝人
  • 撮影:福本淳
  • 照明:市川德充
  • 音楽:山下康介
  • 美術:山下修侍
  • 主題歌:椿屋四重奏『アンブレラ』
  • 製作会社:エムシーエフ・プランニング2、STUDIO SWAN
  • 共同製作:フューチャー・プラネット
  • 配給:ザナドゥー

キャスト[編集]

主題歌[編集]

  • 椿屋四重奏「アンブレラ」※配信限定リリース
    • 作詞・作曲・編曲:中田裕二

関連商品[編集]

関連項目[編集]