死ぬのは嫌だ、恐い。戦争反対!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
死ぬのは嫌だ、恐い。戦争反対!
スネークマンショースタジオ・アルバム
リリース 1981年10月21日
2003年11月27日(再発)
録音 バリ島
東京
ジャンル コント
レーベル アルファレコード
ソニー・ミュージックダイレクト(再発)
プロデュース 桑原茂一
スネークマンショー 年表
スネークマン・ショー
(1981年)
死ぬのは嫌だ、恐い。戦争反対!
1981年
スネークマンショー海賊盤
1982年
テンプレートを表示

死ぬのは嫌だ、恐い。戦争反対!』(しぬのはいやだ、こわい。せんそうはんたい)は、1981年10月21日アルファレコードから発売されたスネークマンショーのアルバムである。

概要[編集]

前作『スネークマン・ショー』のヒットにより制作。テーマは「愛」と「平和」。音楽面ではガムランなどバリ島の音楽をフィーチャーしている。

スネークマンショー流の反戦運動として戦争反対の署名を送ると黒い羽根が贈られる「黒い羽根運動」[1]が行われた。なお、献金も送られてきたが、それらは署名とともにユニセフに送られている[2]

ジャケットは赤十字を模したもの(十字の形は少々変えている[3])。この発売当初のジャケットに対して赤十字から抗議があり、それを受けて十字の色を赤から金色に変えたという[3]

帯に「ラストアルバム」とある通り、桑原、伊武雅刀小林克也3人での最後のアルバムである[4]

収録曲[編集]

A面[編集]

  1. 愛の出発
  2. 愛のチャンピオン号
    ラジオ版のタイトルは「こちらエドウィン号」[5]
  3. THE ULTIMATE IN FUN : リップ・リグ&パニック
    作曲 : リップ・リグ&パニック
  4. 愛の野球場
  5. I WILL CALL YOU(AND ANOTHER FAMOUS LAST WORDS) : メロン
    作詞・作曲 : メロン
  6. 愛のホテル(曲 : エーゲ海の真珠)
  7. BUNGA DAHLIA : SU'UDIAH
  8. どんぐりころころ
  9. PERSIAN LOVE : ホルガー・シューカイ
    作詞・作曲 : ホルガー・シューカイ

B面[編集]

  1. WiSHING YOU'RE HERE 貴女がここに居てくれたなら… : THE SPOIL
    作曲 : 横山忠正
  2. 愛の嵐(バラ肉のタンゴ)
  3. 今日、恋が : 高橋幸宏
    作曲 : 高橋幸宏
  4. 愛の匂い(ジムノペティ
    演奏 : 坂本龍一
  5. HONEY DEW : メロン
    作詞・作曲 : メロン
  6. 愛の戦場(ブタペストの心)
  7. GAM BANG

脚注[編集]

  1. ^ かつて「黒い羽根運動」が行われたことがあるが、これは炭鉱失業者助け合いの運動である。
  2. ^ 桑原茂一2監修『これなんですか? スネークマンショー』(新潮社、2003年)p148 - 149。
  3. ^ a b 『これなんですか?』p147。
  4. ^ 『これなんですか?』p144。
  5. ^ 2003年発売のソニー・ミュージックダイレクト版のパンフレットより。