死命 (薬丸岳の小説)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
死命
著者 薬丸岳
発行日 2012年4月25日
発行元 文藝春秋
ジャンル ミステリー
日本の旗 日本
言語 日本語
形態 四六判上製本
ページ数 416
公式サイト books.bunshun.jp
コード ISBN 978-4-16-381320-2
ISBN 978-4-16-790218-6(文庫本
Portal.svg ウィキポータル 文学
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

死命』(しめい)は、作家・薬丸岳が著したミステリー小説である[1]2012年4月25日単行本[1]2014年11月7日文庫本[2]文藝春秋から刊行された。

2019年5月テレビ朝日系において、『ドラマスペシャル 死命〜刑事のタイムリミット〜』のタイトルでテレビドラマ化された[3]

本作はスキルス胃がんを患い、連続殺人犯へと変貌を遂げた青年・榊信一を追うことに生涯を懸ける刑事の蒼井凌、相棒の若手刑事である矢部知樹、そして榊の恋人である山口澄乃の4人の視点から語られている[4]文芸評論家郷原宏は、本作について「“死ぬべきいのち”と“生きるか死ぬかの急所”の2つの意味を持つ“死命”を描くことで生きるとは何かを問いかける哲学的なミステリーである」と語っており、著者の薬丸について「異常な殺人衝動に侵された人間をさりげなく一般人の中に息づかせるように描き出せる」作家であると評している[5]

あらすじ[編集]

登場人物[編集]

榊 信一
蒼井 凌
矢部知樹
山口澄乃

書誌情報[編集]

単行本[編集]

文庫本[編集]

テレビドラマ[編集]

ドラマスペシャル
死命〜刑事のタイムリミット〜
ジャンル テレビドラマ
原作 薬丸岳
『死命』
脚本 岩下悠子
監督 近藤一彦
出演者 吉田鋼太郎
賀来賢人
蓮佛美沙子
中尾明慶
モロ師岡
金井勇太
山谷花純
大路恵美
黒沢あすか
小木茂光
国・地域 日本の旗 日本
言語 日本語
話数 1
製作
プロデューサー 川島誠史
榎本美華
製作 テレビ朝日
東映
放送
映像形式 文字多重放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2019年5月19日
放送時間 日曜 21:00 - 23:05
放送枠 日曜プライム[6]
放送分 125分
回数 1回
公式サイト

ドラマスペシャル 死命〜刑事のタイムリミット〜』(ドラマスペシャル しめい けいじのタイムリミット)のタイトルで、テレビ朝日系において2019年5月19日日曜日21時00分から23時5分(『日曜プライム』枠[6])に放送された[7]。主演は吉田鋼太郎[7]

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 『死命』(単行本)”. 文藝春秋. 2019年4月16日閲覧。
  2. ^ 『死命』(文庫本)”. 文藝春秋. 2019年4月16日閲覧。
  3. ^ “吉田鋼太郎&賀来賢人、平成最後の2大ヒットコメディー立役者が“命がけの追走劇””. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年4月16日). https://www.oricon.co.jp/news/2133659/full/ 2019年4月16日閲覧。 
  4. ^ 薬丸岳 (2012年6月5日). “死刑を恐れない殺人犯との対決”. 書評 - 薬丸岳『死命』. 文藝春秋. 2019年4月16日閲覧。
  5. ^ 郷原宏 (2014年11月18日). “迫力と臨場感をもって「死ぬべきいのち」の急所を描いた”. 書評 - 薬丸岳『死命』. 文藝春秋. 2019年4月16日閲覧。
  6. ^ a b 日曜プライム”. テレビ朝日. 2019年5月13日閲覧。
  7. ^ a b c “吉田鋼太郎と賀来賢人がドラマ「死命」で共演、余命宣告受けた男2人の追走劇”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2019年4月16日). https://natalie.mu/eiga/news/328013 2019年4月16日閲覧。