死線からの脱出

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
死線からの脱出
Born American/Jäätävä polte/Arctic Heat
監督 レニー・ハーリン
脚本 レニー・ハーリン
マルクス・セリン
製作 マルクス・セリン
出演者 マイク・ノリス
音楽 リチャード・G・ミッチェル
撮影 ヘンリク・パルシュ
編集 ポール・マーティン・スミス
公開 アメリカ合衆国の旗 1986年8月30日
日本の旗 劇場未公開
上映時間 95分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
 フィンランド
言語 英語
製作費 $3,401,376[1]
興行収入 アメリカ合衆国の旗 $3,388,020[1]
テンプレートを表示

死線からの脱出』(しせんからのだっしゅつ、原題:Born Americanフィンランド語Jäätävä polteイギリスでの公開タイトル:Arctic Heat)は、1986年制作のアメリカフィンランド映画

レニー・ハーリン監督のデビュー作品である。主演はチャック・ノリスの長男マイク・ノリス(Mike Norris)で、父親ばりのアクションを披露している。

日本では劇場未公開で、ビデオタイトルは『レッド・プリズン/死線からの脱出』。

あらすじ[編集]

休暇を利用してフィンランドに旅行にやってきた3人のアメリカ人学生、サヴォイ、ミッチ、K.C.は面白半分で国境を越えてソ連領土内に入り、当局に逮捕されてしまう。

強制収容所に入れられた3人は、そこで元CIAスパイだったという“提督”なる人物や、亡命を希望するナディアという娘と出会い、彼らと共に収容所、そしてソ連からの脱出を企てる。

キャスト[編集]

備考[編集]

  • 当初はチャック・ノリス主演で制作される予定だったが、撮影の遅れにより降板した[2]
  • 当時、フィンランドで最大の製作費をかけて制作された映画だった[2]
  • 当時のフィンランドでは、ソ連との関係悪化を憂慮して上映禁止となった。
  • 冒頭、主人公たちが乗ってきた客船の船内アナウンスの声はレニー・ハーリン監督自身である(クレジットなし)[2]

脚注[編集]

  1. ^ a b Born American/Business”. imdb.com. 2011年9月21日閲覧。
  2. ^ a b c Born American/Trivia”. imdb.com. 2011年9月21日閲覧。