残花繚乱

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
残花繚乱
著者 岡部えつ
発行日 2014年7月18日
発行元 双葉社
ジャンル 恋愛小説
日本の旗 日本
言語 日本語
形態 四六判
ページ数 259
公式サイト 残花繚乱 双葉社
コード ISBN 978-4-575-23871-6
ISBN 978-4-575-51753-8(A6判
Portal.svg ウィキポータル 文学
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

残花繚乱』(ざんかりょうらん)は、岡部えつによる日本小説

あらすじ[編集]

書籍情報[編集]

テレビドラマ[編集]

美しき罠〜残花繚乱〜
ジャンル テレビドラマ
原作 岡部えつ『残花繚乱』
脚本 浅野妙子
泉澤陽子
演出 光野道夫
岩田和行
村上正典
出演者 田中麗奈
若村麻由美
青柳翔
三浦理恵子
高橋かおり
村上弘明
製作
プロデューサー 栗原美和子
後藤庸介
制作 共同テレビジョン
TBSテレビ
放送
音声形式ステレオ放送
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間2015年1月8日 - 3月12日
放送時間木曜21:00 - 21:54
放送枠木曜ドラマ9
放送分54分
回数10
公式サイト

特記事項:
初回は15分拡大(21:00 - 22:09)。
テンプレートを表示

美しき罠〜残花繚乱〜』(うつくしきわな ざんかりょうらん)のタイトルでテレビドラマ化。2015年1月8日から3月12日まで毎週木曜日21:00 - 21:54[注 1]に、TBS系の「木曜ドラマ劇場」枠で放送された。全10回。主演は田中麗奈[1]フジテレビで数多くのヒットドラマを手掛けた光野道夫が同局の技術制作会社である共同テレビに移籍後初の演出作品となる[2]

キャスト[編集]

主人公[編集]

西田 りか → 落合 りか〈34〉
演 - 田中麗奈[3]
ショウズホールディングス社員。圭一の妻。同社傘下のオーガニックカフェチェーン「アレグロ」へ出向し、4号店店長を務める。

柏木家[編集]

柏木 美津子〈47〉
演 - 若村麻由美
荘太の妻。ショウズホールディングス社長令嬢。
柏木 荘太〈54〉
演 - 村上弘明
美津子の夫。りかの元不倫相手。ショウズホールディングス筆頭常務。
柏木 美羽〈16〉
演 - 吉田里琴
美津子・荘太の娘。圭一を兄のように慕う。

クリンチュア[編集]

落合 圭一〈33〉
演 - 青柳翔
社長。りかの夫。荘太の亡くなった友人・落合修介の弟。学生時代から美津子に好意を抱いていた。
志織
演 - 篠原ゆき子
前田 勇司
演 - 阿部翔平
佐々木 高広
演 - 内村遥

書道教室[編集]

桐谷 麻紀〈42〉
演 - 三浦理恵子
りかの書道教室仲間。フリーのインテリアコーディネーター。独身主義。圭一が結婚前提にりかと付き合っている時に彼を誘惑し一夜をともにし結婚式前日も抱かれる。
滝本 泉〈36〉
演 - 高橋かおり
りかの書道教室仲間。クラウド・サックス証券社員。コンプライアンス・オフィサーとして起業を志す。柏木とは仕事の契約を取るために体の関係を持つ。
江崎 龍子〈60〉
演 - 池畑慎之介
女性書道家。独身。圭一の兄・修介の友人。

西田家・落合家[編集]

西田 俊夫
演 - 平泉成
りかの父。りかが17歳の時に妻を亡くし、電機メーカーの技術職を定年退職後は息子・良介と2人暮らし。
西田 良介
演 - 犬飼貴丈
りかの弟。スーパーサンマル店員。父・俊夫と2人暮らし。
落合
演 - 野村信次
圭一の父。
落合 百合子
演 - 内田尋子
圭一の母。

ショウズホールディングス[編集]

寺内 昭彦〈72〉
演 - 清水綋治
創業者で社長。美津子の亡き父。
寺内 巧巳〈40〉
演 - 丸山智己
副社長→社長。美津子の弟。
吉岡
演 - 飯田基祐
荘太の部下。
神崎 達弘
演 - 山田明郷
神崎リゾート社長。ショウズホールディングスによる吸収合併に伴い役員に加わる。昭彦の古くからの知人。
アレグロ[編集]
小山 沙月
演 - 田島ゆみか
社員。アレグロへ出向中。
羽場
演 - 今井隆文
コック。
美咲
演 - 大沢ひかる

その他[編集]

田代 江美
演 - 三倉佳奈
Blossom美容クリニック美容整形外科医。美津子・麻紀の担当医。
滝本 孝史
演 - 六角慎司
泉の元夫。リストラで職を失ってからは無職。
相沢
演 - 八幡朋昭
麻紀の交際相手。
山岸 悟
演 - 松川貴弘
映像ディレクター。美羽が主演予定だった映画の監督。

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

第1話のみ15分拡大放送された。

各話 放送日 サブタイトル 脚本 演出 視聴率[6]
第1話 1月08日 運命の出逢いは妻が仕掛けた復讐だった!魅惑ラブサスペンス 浅野妙子 光野道夫 6.0%[7]
第2話 1月15日 欲張り妻への逆襲!新恋人を巡る戦い!! 7.2%
第3話 1月22日 第三の女・敵は妻だけではなかった! 岩田和行 7.5%
第4話 1月29日 婚約が招く嵐・仲人を受けた妻の怒り 5.8%
第5話 2月05日 呪われた花嫁・挙式前夜に新郎がW浮気 光野道夫 4.6%
第6話 2月12日 第二章・結婚は地獄欲張り妻の報復再開 泉澤陽子 村上正典 7.5%
第7話 2月19日 怒りと涙の一騎打ち今夜全てが暴かれる 浅野妙子 岩田和行 7.4%
第8話 2月26日 帰らない夫…愛を失った女は鬼になる! 光野道夫 6.1%
第9話 3月05日 妊娠発覚、妻の逃亡最後の逆襲!悪女へ 村上正典 5.9%
最終話 3月12日 結婚とは?意外な結末に納得できますか 光野道夫 8.5%
平均視聴率 6.6%(視聴率は関東地区、ビデオリサーチ社調べ)

関連商品[編集]

CD[編集]

  • TBS系 木曜ドラマ劇場「美しき罠〜残花繚乱〜」オリジナル・サウンドトラック(2015年3月4日発売、Anchor Records、UZCL-2067)

DVD[編集]

TBS 木曜ドラマ劇場
前番組 番組名 次番組
ママとパパが生きる理由。
(2014.11.20 - 2014.12.18)
美しき罠〜残花繚乱〜
(2015.1.8 - 2015.3.12)

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 初回は15分拡大(21:00 - 22:09)。

出典[編集]

  1. ^ 田中麗奈“魔性の女”に起用のワケ 「美しき罠」に込めた意味”. スポニチアネックス (2014年11月24日). 2014年12月17日閲覧。
  2. ^ 田中麗奈、7年ぶり民放連ドラ主演!不倫きっかけの愛憎劇に「ギャップ新鮮」”. マイナビニュース (2014年11月24日). 2014年12月17日閲覧。
  3. ^ 田中麗奈、7年ぶり連ドラ主演! 34歳“大人の色気”で愛憎劇に挑む「美しき罠」”. CinemaCafe.net (2014年11月24日). 2014年12月17日閲覧。
  4. ^ 安田レイ、初ドラマ主題歌!いきものがかり「恋詩」カバー スポーツ報知(2014年12月21日)2014年12月21日閲覧
  5. ^ 安田レイ、新曲はいきものがかりのカバー「恋詩」 初のドラマ主題歌に”. オリコンスタイル (2014年12月22日). 2014年12月25日閲覧。
  6. ^ 全放送回と平均の出典。美しき罠〜残花繚乱〜スポニチアネックス、2015年3月16日閲覧。
  7. ^ 美しき罠:初回視聴率6.0% 田中麗奈主演の愛憎劇(2015年1月9日閲覧)