殺人ネット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
殺人ネット
監督 川野浩司
脚本 川野浩司
製作 中島仁
出演者 井村空美
川崎真央
神崎詩織
音楽 飯島健
撮影 鍋島敦裕
編集 川野浩司
配給 GPミュージアムソフト
公開 2004年11月6日
上映時間 90分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

殺人ネット』(さつじんネット)は、2004年11月6日に公開された日本映画。配給はGPミュージアムソフト

2004年11月25日DVDが発売された。

あらすじ[編集]

藍(井村空美)の携帯電話に届けられた「殺人ネット」と呼ばれるチェーンメール。それは、“殺したい相手の名前を入力してそのメールを送れば、その相手を殺せる”と最近噂になっているメールだった。噂を全く信じていなかった藍だが、冬美(川崎真央)に、「私の名前を入れて送信して」と言われ、渋々冬美の名前を入れて送信する。

すると、その直後、冬美は屋上から飛び降り自殺をしてしまう。冬美の死後、次々に起こる謎の事故…。冬美は藍が送った「殺人ネット」のせいで死んでしまったのだろうか?

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • 監督 - 川野浩司
  • 脚本 - 川野浩司
  • 製作 - 中島仁
  • プロデューサー - 西健二郎、寺西正己
  • 撮影 - 鍋島敦裕
  • 美術 - 福田宣
  • 音楽 - 飯島健

キャッチコピー[編集]

  • このメール、読んだら死んじゃうよ…