毎日モーツァルト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

毎日モーツァルト』(まいにちモーツァルト)は、2006年NHK-BSで放送された音楽番組である。

概要[編集]

2006年、35年と言う短い生涯の間に700曲を超える作品を残した作曲家ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトの生誕250年を記念してNHKが企画し、1月30日から衛星第2BS-Hiで放送開始、1年間にわたって、タイトル通り月曜日から金曜日の毎日、モーツァルトの魅力と曲の数々を紹介した。

番組のコンセプトは、モーツァルトの曲を1日1曲、彼の人生の軌跡とともに紹介するというもの。俳優の山本耕史を案内人に、モーツァルトファンの著名人がモーツァルトの魅力を語る「アイラブモーツァルト」のコーナーのほか、山本によるモーツァルトの手紙の朗読もあった。

2006年12月29日まで全205回にわたって放送された。また、最終回翌日の12月30日には、『ありがとうアマデウス これからもモーツァルト[1]』と題した特別番組がBS-hiで放送(21:00 - 23:00)された。

年明けの2007年1月8日からは後番組として、宮﨑あおいが案内人を務める『ぴあのピア』を放送している。

なお、2006年11月より、CS放送LaLa TV」で再放送している。

案内人[編集]

放送日時[編集]

NHK(2006年1月30日 - 12月29日)
  • デジタル衛星ハイビジョン:
    • 原則平日 7:35 - 7:45、21:50 - 22:00
    • 日曜 6:00 - 6:50(1週間分まとめて)
  • 衛星第2:原則平日 18:45 - 18:55
NHKの放送時、同日放送後にブロードバンド4th MEDIAぷららネットワークス)でも配信された。
LaLa TV(2007年現在)
  • 月 - 金曜 15:00 - 15:29
  • 月 - 金曜 25:00 - 25:29(火 - 土曜未明 1:00 - 1:29)
    1日2回分を放送。
NHK BS103
5:30 - 6:00に再放送。

脚注[編集]

NHK BS-hi 平日7:35、21:50、日曜6:00枠
前番組 番組名 次番組
-
毎日モーツァルト
NHK BS-2 平日18:45枠
-
毎日モーツァルト
ぴあのピア