毎日名古屋会館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
毎日名古屋会館
Mainichi Nagoya Kaikan
店舗概要
所在地 愛知県名古屋市中区名駅4丁目7-1
開業日 1953年9月7日[1]
閉業日 2002年
正式名称 毎日名古屋会館
施設管理者 株式会社毎日名古屋会館
施工者 竹中工務店[1]
敷地面積 1,677 m²[1]
延床面積 13,823 m²[1] (容積率824%)
中核店舗 毎日新聞中部本社
ホテルニューナゴヤ
毎日ホール劇場・毎日地下劇場
後身 ミッドランドスクエア
最寄駅 名古屋駅
The Mainichi Newspapers Company logo.svg

毎日名古屋会館(まいにちなごやかいかん)は愛知県名古屋市中村区名駅に所在していた毎日新聞中部本社が入居していた建築物である。跡地にはミッドランドスクエアが建てられている。尚、運営していた毎日名古屋会館は1987年昭和62年)に毎日新聞社に吸収合併されたがその後再設立し、2005年平成17年)4月に吸収合併され、毎日ビルディングとなっている。

概要[編集]

1953年(昭和28年)に竣工。1956年(昭和31年)にオープンしたホテルニューナゴヤをはじめ、映画館などがあった。またWELCOME TO NAGOYA(ようこそ名古屋へ)のネオンが有名であった。1階には三和銀行(現:三菱UFJ銀行)名古屋駅前支店が入居していた。

しかし建物の老朽化などで豊田ビルとともに2002年(平成14年)末に閉鎖された。

出典[編集]

  1. ^ a b c d 森口雅文「保存情報第31回『毎日名古屋会館』」、『アーキテクト』、日本建築家協会東海支部、2003年10月2015年1月19日閲覧。

座標: 北緯35度10分14.56秒 東経136度53分6.65秒 / 北緯35.1707111度 東経136.8851806度 / 35.1707111; 136.8851806