比屋定篤子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
比屋定 篤子
生誕 (1971-12-24) 1971年12月24日(45歳)
出身地 日本の旗 日本 沖縄県那覇市
学歴 武蔵野美術大学視覚伝達デザイン科 卒業
ジャンル ポップ・ミュージック
職業 シンガーソングライター
活動期間 1997年 -
レーベル Mint Age (1997年 - 1998年)
Sony Music Entertainment (1999年)
Happiness Records (2004年 - 2007年)
THINK! RECORDS (2016年)
Rainbo Records (2017年 - )
共同作業者 笹子重治
公式サイト http://www.atsukohiyajo.com

比屋定 篤子(ひやじょう あつこ、1971年12月24日 - )は、日本ミュージシャン沖縄県那覇市出身。

経歴[編集]

武蔵野美術大学視覚伝達デザイン科在学中に同大学のラテン・アメリカ研究会に参加[1]。卒業後の1997年に1stシングル「今宵このまま」でMint Ageからメジャーデビュー[2]

2001年に結婚・出産のため沖縄へ帰郷。2002年に活動再開し、2004年にHappiness Recordsへ移籍[1]

2016年にソニー在籍時のベストアルバム『昨日と違う今日〜比屋定篤子ベスト&レア』をリリース。2017年には小西康陽の7inchプロジェクトで「まわれ まわれ」がアナログ化された[3]

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 チャート
オリコン
Mint Age (Sony Music Entertainment)
1st 1997年6月21日 今宵このまま ESCB-1826 (CD) -
2nd 1997年10月22日 君の住む街にとんで行きたい ESCB-1838 (CD) -
3rd 1998年4月22日 Sweet Rhapsody ESCB-1879 (CD) -
Sony Music Entertainment
4th 1998年8月1日 まわれ まわれ/青い自転車 ESCB-1879 (8cmCD) -
5th 1998年11月21日 メビウス AIDT-5019 (8cmCD) -
6th 1999年7月23日 七色神話 AICT-1095 -
7th 1999年9月22日 オレンジ色の午後に/ルア・ラランジャのテーマ AICT-1131 -
Sony Music Direct
8th 2016年9月23日 メビウス/光のダンス DQKL-3279 (7inch) -
Rainbo Records
9th 2017年3月22日 まわれ まわれ/Sweet Rhapsody MHKL-4:完全限定生産盤 (7inch) 186位

アルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番
Mint Age (Sony Music Entertainment)
1st 1997年12月12日 のすたるじあ ESCB-1857
Sony Music Entertainment
2nd 1999年2月20日 ささやかれた夢の話 AICT-1042
3rd 1999年10月1日 Lua Laranja -ルア・ラランジャ- AICT-1132
Happiness Records
4th 2004年2月 ひやじょう HRCD-022
5th 2007年11月21日 A Million Smiles -ミリオン・スマイルズ- HRAD-00029

その他アルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番
Happiness Records
ライブアルバム 2006年5月3日 LIVE+ -ライブ・プラス- HRAD-00012
GT music (Sony Music Entertainment)
ベストアルバム 2016年11月23日 昨日と違う今日〜比屋定篤子ベスト&レア MHCL-30424 (Blu-spec CD2)

流線形と比屋定篤子[編集]

シングル[編集]

  • 「まわれ まわれ/ナチュラル・ウーマン」 (2016年12月21日、7inch)

アルバム[編集]

  • 『NATURAL WOMAN -ナチュラル・ウーマン-』 (2009年11月4日)

その他参加作品[編集]

比屋定篤子 公式サイト参照。

  • 南佳孝『冬のアメリカンチェリー』 (1998年9月19日 / 「危険な関係」ゲストボーカル参加)
  • ヨシンバ『042』 (1999年4月21日 / 「これを恋と云えましょうか」コーラス参加、マリリン・マンゴスチン名義)
  • 南佳孝『NUDE VOICE』 (2001年2月21日 / 「ナイト・アンド・デイ」コーラス参加)
  • ハシケン プレゼンツ「ワイド」 (2001年 / コーラス参加)
  • V.A.『BOSSA NA MODA voce bianca』 (2001年9月12日 / 「甘い気持ち」「空色の花」収録)
  • フィン・トン (菅原弘明・笹子重治・比屋定篤子)『Fin-Tong -フィン・トン-』 (2001年11月21日)
  • V.A.『Sala da Bossa*』 (2002年7月24日 / 「さら さら」「月の宝石」収録)
  • V.A.『Clear〜world spiritual voices〜』 (2002年12月18日 / 「いつもの席で」収録)
  • V.A.『TOKYO BOSSA NOVA 〜lua〜』 (2003年 / 「心溶かして」収録)
  • V.A.『琉球的哀華』 (2003年6月4日 / 「てぃんさぐぬ花」収録)
  • V.A.『ちむちゅらさ唄』 (2004年 / 「てぃんさぐぬ花」収録)
  • 下地勇『開拓者』 (2005年7月21日 / 「ネマの娘」コーラス参加)
  • V.A.『いちばんきれいな水 オリジナル・サウンドトラック』 (2006年9月20日 / 「自転車ドリームpart2」作詞・歌唱参加)
  • V.A.『Nosso Tom - Antonio Carlos jobim songbook』 (2007年 / 「Ela É Carioca」歌唱参加)
  • V.A.『みんないい。〜今唄う金子みすゞの世界〜』 (2007年 / 「りこうな櫻んぼ」作曲・歌唱参加)
  • GIRA MUNDO『Cidade de luz』 (2007年5月30日 / 大貫妙子「Your Love」作詞参加)
  • 日野良一『黄昏サンバ』 (2007年10月17日 / 「八月の雲」ゲストボーカル参加)
  • V.A.『おきなわのホームソング その3』 (2008年5月21日 / 比屋定篤子と里実咲「ね・ね・ね・」歌唱参加)
  • V.A.『TOKYO “BOSSA” STORY』 (2008年11月5日 / 「ラブ・ストーリーは突然に」歌唱参加)
  • V.A.『お気に入りのうた〜Favorite Songs〜』 (2008年11月26日 / 「異邦人」「オリビアを聴きながら」「M」「雪の華」歌唱参加)
  • 笹子重治『ONAKA - IPPAI』 (2010年8月25日 / 「波のローラー」「一緒に帰ろう」作詞・歌唱参加)
  • V.A.『普久原メロディー』 (2011年10月26日、普久原恒勇トリビュートアルバム / 「島々美しゃ」歌唱参加)
  • 比屋定篤子×サトウユウ子『RYUKYU STANDARD』 (2015年11月11日)

タイアップ[編集]

使用楽曲 タイアップ
自転車ドリームpart2 映画『いちばんきれいな水』挿入歌 (2006年)
スマイル そして明日へ 徳里産業「Conformシリーズ」CMソング (2007年)

脚注[編集]

[ヘルプ]