気まぐれ百年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
気まぐれ百年
ジャンル バラエティ番組
放送国 日本の旗 日本
制作局 日本テレビ
演出 早川恒夫
出演者 青島幸男
ほか
第1回・第2回
放送時間 月曜 21:00 - 21:30(30分)
放送期間 1966年4月4日 - 1966年4月11日(2回)
第3回・第4回
放送時間 日曜 21:00 - 21:30(30分)
放送期間 1966年4月24日 - 1966年5月1日(2回)
テンプレートを表示

気まぐれ百年』(きまぐれひゃくねん)は、1966年4月4日から同年5月1日まで日本テレビ系列局で放送されていた日本テレビ製作のバラエティ番組である。日立の一社提供。全4回。

概要[編集]

明治(1868年 - 1912年)と番組放送当時(1966年)の文化をさまざまな角度から比較することで、その100年間が残していったものを視聴者に伝えようとしていた風刺混じりの番組[1]視聴率は高かったが、「風刺が過ぎる」とスポンサーからクレームがつき、2回目以降内容変更のうえ、わずか4回で打ち切られた[2]

放送時間[編集]

いずれも日本標準時

  • 月曜 21:00 - 21:30 (1966年4月4日 - 1966年4月11日)
  • 日曜 21:00 - 21:30 (1966年4月24日 - 1966年5月1日)

出演者[編集]

スタッフ[編集]

放送リスト[編集]

放送日 サブタイトル
1 4月4日 映画の巻
2 4月11日 大学の巻
3 4月24日 恋愛の巻
4 5月1日 ベストセラーの巻

参考: 東京新聞東京新聞社、1966年4月4日 - 同年5月1日付のテレビ欄。 

脚注[編集]

  1. ^ 『東京新聞』 東京新聞社、1966年4月4日、テレビ欄の番組解説。
  2. ^ 『戦後史にみるテレビ放送中止事件』 岩波書店1994年、19頁。ISBN 4-00-003297-6。
日本テレビ系列 月曜21:00枠
【本番組まで日立一社提供枠】
前番組 番組名 次番組
スター登場
(1965年10月4日 - 1966年3月28日)
【木曜21:00枠へ移動】
気まぐれ百年
(1966年4月4日 - 1966年4月11日)
奥さまは大スター
(1966年4月25日 - 1966年10月31日)
日本テレビ系列 日曜21:00枠
【本番組から日立一社提供枠】
0011ナポレオン・ソロ(第1シリーズ)
(1966年4月)
※21:00 - 21:56
【日曜21:30枠へ移動】
気まぐれ百年
(1966年4月24日 - 1966年5月1日)
日立ミュージックプレゼント 詩の灯
(1966年5月15日 - 1966年10月2日)